徒然好きなもの

ドラマの感想など

1981本日も晴天なり

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(66)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 吉宗で染めた商品を載せてリヤカーを出す宗俊(津川雅彦)。前を善吉(小松政夫)、後をなぜか藤井(赤塚真人)が押し、縁起物の納品だ。藤井を呼んだのはトシ江(宮本信子)で、縁起仕事を終えた宗俊が代金をパーッと…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(65)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 元子(原日出子)の回復は早かった。トシ江(宮本信子)もキン(菅井きん)も普段のように接して元子の気持ちを盛り上げる。恭子(小島りべか)も電話してきた。なんと、つわりがひどくて仕事ができないのぼるの代役で…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(64)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 死産となってしまった元子(原日出子)を、恭子(小島りべか)と悦子(渡辺佐和子)が見舞いに来るが、ショックが大きいためトシ江(宮本信子)が断る。病室にいる正道(鹿賀丈史)に電話が来て、草加(冷泉公裕)が戻…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(63)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 元子(原日出子)が転んで腹をうった!宗俊(津川雅彦)が仁王立ちで指図し、善吉(小松政夫)がリヤカーに元子を乗せ、トシ江(宮本信子)とともに病院へ急ぐ。モンパリの洋三(上條恒彦)が連絡係となり、絹子(茅島…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(62)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 1人暮らしの藤井(赤塚真人)が熱を出し、心配した正道(鹿賀丈史)は元子(原日出子)を通じアメリカの薬をもらえないかと洋三(上條恒彦)に頼む。ハヤカワ(深水三章)が特効薬のペニシリンを手に入れ持ってきてく…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(61)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 元子(原日出子)は産み月を控え大きなお腹で働く。すると仕事場から善吉(小松政夫)が草加(冷泉公裕)をしごく声…。厳しすぎないかと心配するが、正道(鹿賀丈史)は、仕事はああして体で覚えるもの、と言う。しかし…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(60)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 元子(原日出子)が巳代子(小柳英理子)の宿題の作文を代筆してやっていると、正道(鹿賀丈史)が帰宅する。正道からはゲラ刷りの校正を頼まれ、巳代子に女流小説家になれたかも、とからかわれ少しうれしい。正大の遺…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(59)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 8か月のお腹になった元子(原日出子)は、カボチャを持ってウロウロしてキン(菅井きん)に叱られる。トシ江(宮本信子)と店に立つと藤井(赤塚真人)がふらりと現れ、正道(鹿賀丈史)は留守だというと、小豆とサッ…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(58)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 GHQが放出した小麦粉を巳代子(小柳英理子)が運んできた。元子(原日出子)もトシ江(宮本信子)も大喜び。宗俊(津川雅彦)とキン(菅井きん)はうどんにして食べるが、ほかの皆は正道(鹿賀丈史)が製作したパン…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(57)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 のぼる(有安多佳子)が元子(原日出子)に聞いてほしい事があるとやって来る。なんとハヤカワ(深水三章)にプロポーズされたのだという。元子はアメリカ人も日本人もないと励まし、正道(鹿賀丈史)はハヤカワの待つ…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(56)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 もう一度アナウンサーにならないかと恭子(小島りべか)は元子(原日出子)を誘うが、元子は正道(鹿賀丈史)の武骨な優しさに触れ、今の幸せをしみじみと感じるのだった。この頃、食糧事情はますます厳しくデモ行進が…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(55)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 女性が初めて参政権を得た戦後初の総選挙。歴史的な時に投票の年齢に8か月足りないと、元子(原日出子)はトシ江(宮本信子)にこぼす。巳代子(小柳英理子)と悦子(渡辺佐和子)がやってきて、生活学院の話で盛り上…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(54)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 トシ江(宮本信子)は正大の夢を見て不安でいたたまれず、空に手を合わせ祈る。元子(原日出子)も同じ日に、同じく兄の不吉な夢を見ていた。そこに友男(犬塚弘)が区役所の役人を連れてくる。正大の戦死の公報だった…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(53)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 ラジオの「のど自慢素人音楽会」が始まり宗俊(津川雅彦)が応募。予選通過はしなかったが、大いに楽しんだ。元子(原日出子)と正道(鹿賀丈史)のアイデアの「吉宗バッグ」は類似品が出まわるほどの評判で大忙しに。…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(52)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 古着屋の次に元子(原日出子)が始めたのは、何でも仕入れて売る、古道具屋のような商売だった。正道(鹿賀丈史)も新しい出版事業を始め、仕事仲間を家に呼んでくるほどに。仕事にあぶれている宗俊(津川雅彦)は、な…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(51)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 元子(原日出子)と正道(鹿賀丈史)の結婚式を無事に済ませ、宗俊(津川雅彦)と洋三(上條恒彦)は一足先に帰京する。トシ江(宮本信子)は元子が帰って来るのが待ち遠しい。波津(原泉)は、元子に嫁入り道具のひな…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(50)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 元子(原日出子)のことをけなされたと怒り出した宗俊(津川雅彦)は、縁談を放りだして東京に帰ると騒ぎ出す。洋三(上條恒彦)はあきれ、正道(鹿賀丈史)が必死に引き止めるが、それは宗俊の駆け引きだった。波津(…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(49)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 仮祝言をすませた元子(原日出子)と正道(鹿賀丈史)。宗俊(津川雅彦)は結婚の報告に2人と洋三(上條恒彦)とで松江の大原家へ向かう。武家の旧家で、祖母の波津(原泉)、父の泰光(森塚敏)、母の邦世(磯村みど…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(48)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 元子(原日出子)は、正道(鹿賀丈史)と深い仲になっていると周囲に勝手に思われていたことが恥ずかしく、誤解されるから桂木家を出て欲しいと、正道に当たってしまう。逆に宗俊(津川雅彦)は正道を家に置くと言い張…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(47)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 元子(原日出子)と正道(鹿賀丈史)の噂はドンドンふくらんだ。間の悪いことに、正道が友人と出版業を始めようと思っている事を元子に相談し、励まされて感激し、思わず元子の肩に手をかけた瞬間を、宗俊(津川雅彦)…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(46)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 捕まえた泥棒少年は、東京大空襲で一家が全滅した知り合いの浜田屋の子供・吾郎(前田晃一)だった。ひとまず桂木家で暮らすことになった吾郎は、正道(鹿賀丈史)になつき、元子(原日出子)と好き合っていることを見…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(45)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 正道(鹿賀丈史)の上京で元気を取り戻した宗俊(津川雅彦)は、彦造(森三平太)と一緒にバラック作りを始める。元子(原日出子)は闇市を幸之助(牧伸二)たちに任せ、古着屋に力を入れる。闇市で宗俊から品物を盗ん…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(44)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 闇市でのアメリカ物資販売は、元子(原日出子)に代わったとたん大繁盛。しかし、宗俊(津川雅彦)の元気復活の源となった手ぬぐいの注文が取り消しになってしまう。GHQから歌舞伎の興行差し止めの通達が来たのだ。…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(43)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 元子(原日出子)とトシ江(宮本信子)はアメリカ人相手に古着を売り、金の代わりにアメリカのたばこやチーズなどと交換してもらう。それをヤミ市へ売りに行くのが宗俊(津川雅彦)と彦造(森三平太)だ。しかし子供に…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(42)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 桂木家に泊まった正道(鹿賀丈史)だが、夜行の汽車で出発と言うのに、夕方になっても起きてこない。起こしに行くと、正道は高熱を出し全身汗だくになって苦しんでいた。宗俊(津川雅彦)が無理やり医者を引っ張ってく…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(41)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 放送局をやめ古着屋を始めた元子(原日出子)。モンパリに住み込むのぼる(有安多佳子)に、海外の引き揚げが始まったことを知らせると、のぼるは抱き付いて喜び、洋三(上條恒彦)と絹子(茅島成美)もようやく安堵す…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(40)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 元子(原日出子)たち女子放送員第16期生東京組が、9人全員辞表を提出する。室長の立花(渥美国泰)はあっけにとられるがそのままにさせる。宗俊(津川雅彦)とトシ江(宮本信子)もびっくりするが、あとから個別に…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(39)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 ラジオで英会話の放送が始まると聞き、元子(原日出子)たちは向学心を燃やしだす。しかし桂木家では、宗俊(津川雅彦)と彦造(森三平太)が米を買い出しに行くと出ていったのに、汽車が混んでいたからやめた、となさ…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(38)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 9月8日、マッカーサーは8000人を引き連れ東京に進駐してきた。さっそく彦造(森三平太)がアメリカ兵を見物に行き、ケンカして帰ってくる。いきなり『野郎』と呼ばれたというのだが、洋三(上條恒彦)は、それは…

【連続テレビ小説】本日も晴天なり(37)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 8月23日、敗戦の翌日からストップしていたラジオ体操の放送が復活した。元子(原日出子)たち姉弟は元気に体操するが、宗俊(津川雅彦)は全くやる気を見せない。そこへ友男(犬塚弘)がやってきて、いよいよ占領軍…