徒然好きなもの

ドラマの感想など

テレビ-TBS

【ネタバレ】日曜劇場#64 梢のむこうに・秋(脚本/金子成人)

1982年10月24日 TBS あらすじ 札幌近郊、急速に進む都市化、宅地化の波に逆らえずに牧場を手放したある家族の土地への熱い思いを描く。牧場を手放してから家庭菜園で作物の収穫に喜びを見出す夫婦に草笛光子と梅野泰靖。そんな親に反抗的な息子に中井貴一、…

【ネタバレ】冤罪~父と子の旅路~

2005年6月6日 TBS あらすじ 柳瀬光三(橋爪功)は、一家強盗殺人事件の罪で死刑判決を受けた。今は獄中で刑の執行を待つ身。今日も小さな十字架を握り締め熱心に祈りを捧げていた。柳瀬が犯行に使用したとされる凶器の包丁は発見されなかったが、自分が刺殺…

【ネタバレ】スクープ

2002年10月14日 TBS あらすじ 本社勤務に戻った蓬莱鉄也(渡哲也)は社会部に配属され、新人記者の森島絹香(石田ひかり)の面倒を見ながら殺人事件を追うことになった。絹香は東京の向島で、もと芸者の母・深雪(多岐川裕美)と二人暮らし。世話好きの大家…

【ネタバレ】日曜劇場#63 ふるさとは祭り(脚本/長谷部慶次)

1982年9月5日 TBS あらすじ 馬の代わりに人間が激走する「人間ばん馬大会」が行われる町、北海道・置戸町。この町で保健師として働くアキコ(真野響子)のもとに姉(池内淳子)が訪れる。アキコは「姉は置戸を捨てていった」と思い込み、姉にわだかまりを抱…

【ネタバレ】日曜劇場#62 夫婦げんかと探偵(脚本/長谷部慶次)

1982年3月21日 TBS あらすじ 妻(横山道代)の浮気調査を調査を依頼された初老探偵(フランキー堺)と、逆にその夫(犬塚弘)の浮気調査を妻から頼まれた美人探偵(木の実ナナ)の尾行合戦を描く。犬も食わないという夫婦喧嘩に巻き込まれ、振り回されながら…

【ネタバレ】日曜劇場#61 港町まごころ坂(脚本/高橋正圀)

1982年7月18日 TBS あらすじ 市民劇団の演出担当・一平(藤岡弘)は、今日も春(倍賞千恵子)の居酒屋にいた。そこへ春の亡くなった父の戦友だった島村(生井健夫)が訪ねてきた。後日、一平は島村に劇に出て欲しいと頼みこむ。芝居の経験など無かった島村だ…

【ネタバレ】日曜劇場#60 初孫や…(脚本/宮内婦貴子)

1983年1月23日 TBS あらすじ 札幌の古い商店街にある、ひときわ古い豆腐店・店主大造(芦田伸介)のもとに、ある日突然、勘当した長女の赤ん坊が届けられる。結局、大造と次女の雪子(紺野美沙子)が赤ん坊の面倒を見ることに。そんな中、銭湯の息子・四郎(…

【ネタバレ】日曜劇場#59 よっこらショ(脚本/折戸伸弘)

1981年7月19日 TBS あらすじ のどかな田園風景が広がる栗山町に、年一回“盤持大会”と呼ばれる米俵を持ち上げて人々が力自慢を競う行事があった。この大会を目前にしたある日、作造(下元勉)の息子・大助(鈴木ヒロミツ)が突然帰って来る。大助は10年前に、…

【ネタバレ】日曜劇場#58 夢の蘭子(脚本/早坂久子)

1980年6月1日 TBS あらすじ 毎日を退屈に暮らしている平凡な主婦(日色ともゑ)が、ただ素敵なペンネームを使えるという理由で、架空の体験記をでっち上げ応募したところ、なんと一等に当選してしまう。雑誌のインタビューやテレビへの出演をこなす中で、夫…

【ネタバレ】日曜劇場 #57 愛の学校(脚本/高橋正圀)

1979年11月18日 あらすじ 北海道・遠軽の少年教護施設の教師・有賀(上條恒彦)のもとに卒業生の健二(赤塚真人)が彼女を連れてやってきた.。嬉しそうに報告する健二だが駆け落ちをして来たという。心配になった有賀は、後日、札幌の健二の家を訪ねるが、結…

【ネタバレ】日曜劇場#56 ハッカの風吹く町で(脚本/扇澤延男)

1992年3月8日 TBS あらすじ 北海道の東の雪原を走る列車。突然姿を消した夫を捜しに北見へ向かう典子(工藤夕貴)は、風采の上がらない中年男・今村(蟹江敬三)と乗り合わせる。北見はハッカで財を成したという実家を持つ夫の生まれ故郷。赤ん坊を抱いてず…

【ネタバレ】日曜劇場#55 まま・あい・らぶ・ゆー(脚本/内館牧子)

1991年4月21日 TBS あらすじ 4月から函館の養護施設で保母として働くことになった礼子(富田靖子)は、毎日幼子たちの身の回りの世話に追われ、すっかり疲れ切っていた。礼子はさらに、ホームにやってくる充(高橋壱岐)という子の担当をすることに。充は礼…

【ネタバレ】日曜劇場#54 北へ翔ぶ日(脚本/布勢博一)

1979年3月25日 TBS あらすじ 定年間近の高校教師と独身の娘の二人暮らしを、佐野浅夫と倍賞千恵子の共演で描く。北海道・銭函。高校教師を務める父親と同居する娘は明るく姉御肌で地域で人気者だが、父親と同じ学校に勤務していた教師(山本圭)との不倫問題…

【ネタバレ】日曜劇場#53 ガラスの向う側(脚本/早坂久子)

1979年1月28日 TBS あらすじ 一人息子を交通事故で失った夫婦の立ち直りを札幌の冬の中に描く。アイスホッケーチームの選手だった小学生の息子。学校の成績が上がったごほうびに父親(藤岡弘)は自転車を買い与えるが、息子はその自転車によって事故死してし…

【ネタバレ】日曜劇場#52 森の学校(脚本/高橋正圀)

1978年11月26日 TBS あらすじ 北海道遠軽町に実在する児童自立支援組織である「北海道家庭学校」を舞台に、子供のために奔走する施設の先生(上條恒彦)と、弟を施設に預けるホステス(浅丘ルリ子)の心の交流を描く。日本民間放送連盟賞優秀賞受賞作品。 ww…

【ネタバレ】日曜劇場#51 帰郷(脚本/河崎義祐)

1977年9月4日 TBS あらすじ プロボクサーとして将来を期待されていたが失明の危機を宣告された男が故郷の夕張に帰郷することで再生していく姿を描く。勇治(佐藤仁哉)は網膜剥離で失明の危機を宣告される。絶望の淵で故郷の夕張を訪れた勇治は、同級生(森…

【ネタバレ】日曜劇場#50 エルムの木かげ(脚本/岩間芳樹)

1976年9月12日 TBS あらすじ 北海道大学を卒業し片田舎で開業医を営む父親(芦田伸介)と、北大を退学して南米へ植物の研究に行きたいと希望する息子(中村まなぶ=中村梅雀)の葛藤を描く。当時の北海道大学でロケが行われた。ある日、父親のもとに学生時代…

【ネタバレ】日曜劇場#49 袖ふれあうも…(脚本/山下誠七郎)

1977年5月15日 TBS あらすじ 東京からやって来た隆三(中村翫右衛門)は、ひょんなことから長距離トラックを運転する修(目黒祐樹)に札幌まで乗せてもらうことになった。途中、旅先で旅回りの手品師・麗花(竹下景子)も乗った。中国服を着た麗花の姿は、若…

【ネタバレ】日曜劇場#48 羽音(原作/三浦綾子・脚本/砂田量爾)

【中古】 三浦綾子全集(第3巻) 道ありき/病めるときも/どす黝き流れの中より/羽音/裁きの家/この土の器をも /三浦綾子【著】 【中古】afb価格: 2695 円楽天で詳細を見る 1969年12月14日 TBS あらすじ 三浦綾子の小説「羽音」を元にドラマ化。妻子を残…

【ネタバレ】日曜劇場#47 銀の海(脚本/松山善三)

1971年4月25日 TBS あらすじ スキー映画のカメラマンを務める男(長門裕之)は、仕事先の海外で妻の留守中に幼い息子が死んだことを知る。心にわだかまりを持ちながら北海道の山小屋へ引きこもった男は、そこで老人(加藤嘉)と死んだ息子と同じくらいの年齢…

【ネタバレ】日曜劇場#46 母の童話(脚本/橋田壽賀子)

1967年7月30日 TBS あらすじ 商科大学を卒業して一流銀行に勤めて約1年。原因不明のままに突然光を失った伸明(山口崇)は、苦しい闘病生活の甲斐もなく約2年後には完全に失明してしまう。それ以来、伸明は外に出ず、部屋に閉じこもったまま日々を過ごしてい…

【ネタバレ】日曜劇場#45 嘘(脚本/田上雄)

1975年12月7日 TBS あらすじ 木造アパートの狭い一部屋で明夫(鈴木ヒロミツ)と千代子(秋吉久美子)が同棲を始めて三か月が過ぎた。厳しい冬が間近に迫ったが、石油も十分に買えない生活だ。千代子は地下鉄の売店の売子をしていた。明夫はインテリア・デザ…

【ネタバレ】日曜劇場#44 小樽恋ひ恋ひ(脚本/黒土三男)

/懐かしの「日曜劇場」まであと30分⌚️\#黒土三男 脚本「小樽恋ひ恋ひ」◆9/2(水)あさ9時~[再]9/11(金)あさ9時~#役所広司 #斉藤慶子 共演✨東京と北海道・小樽を舞台に愛し合いながらもすれ違ってしまう男女の切ない愛の行方を描くhttps://t.co/TUYRgLECRb …

【ネタバレ】日曜劇場#43 ダイヤモンドのふる街(脚本/市川森一)

/懐かしの「日曜劇場」まであと30分⌚️\#市川森一 脚本「ダイヤモンドのふる街」◆9/1(火)あさ9時~[再]9/10(木)あさ9時~ブティックの女店長が突然失踪後任の店長は、不倫問題、金銭問題など彼女が問題を抱えていたことを知る…#萬田久子 #伊藤蘭 #大滝秀治h…

【ネタバレ】日曜劇場#42 春遠からじ(脚本/ジェームス三木)

1986年2月9日 TBS あらすじ 家族で質屋を営む妻(八千草薫)の前に、ある日、女(根岸季衣)が現れて夫と婚約したので別れてほしいと離婚を迫られる。夫に聞いてもとぼけるばかりで、疑心暗鬼になった妻は女のアパートに行ってみるが、その部屋には夫とは似…

【ネタバレ】日曜劇場#41 雪の城(脚本/矢代静一)

1967年4月16日 TBS あらすじ 1965年の北海道大学山岳部の雪山での遭難事件をモチーフに冬山に散ったひとりの若者の姿を描く。就職も決まり所属する山岳部でリーダ―として最後の春山登山に挑んだ青年(三上真一郎)だったが、露営中に大規模な雪崩に遭遇。事…

【ネタバレ】日曜劇場#40 旅ゆけば(脚本/田中陽造)

1975年7月20日 TBS スケアクロウ [ ジーン・ハックマン ]価格: 1100 円楽天で詳細を見る 1973年アメリカで公開された「スケアクロウ」をモチーフとした。 あらすじ 都会の過保護でひ弱な若者(堀内正美)が、受験失敗を機に北海道一周の旅に出る。その道すが…

【ネタバレ】日曜劇場 #39 にっぽんのパパ(脚本/岩間芳樹)

#小松左京 原作の唯一 SFでない映像作品、ドラマ「にっぽんのパパ」が8月5日(水)、26日(水)、日本映画専門チャンネルで放送予定!https://t.co/lXTXDjNABg — 角川文庫編集部 (@KadokawaBunko) August 4, 2020 青ひげと鬼【電子書籍】[ 小松 左京 ]価…

【ネタバレ】日曜劇場 #38 流氷の原(脚本/長谷部慶次)

1970年6月7日 TBS あらすじ 5月の千歳空港は霧に包まれやすい。 父の百箇日を済ませて東京へ帰るため千歳空港に来た律子(池内淳子)は、十年ぶりに岡富(木村功)に再会した。岡富は東京から帰ってくる妻を迎えに来ていたのだが、飛行機は遅れていた。岡富…

【ネタバレ】日曜劇場 #37 女房の眼鏡(脚本/長谷部慶次)

1968年11月17日 TBS あらすじ 親から継いだ古書店を営む妻(池内淳子)は、サラリーマンの夫(木村功)と姪(青柳美枝子)、娘(林寛子)と4人で暮らしていた。鳩小屋を作り鳩レースにうつつを抜かす夫は、妻から過去の浮気について疑惑の目を向けられている…