徒然好きなもの

ドラマの感想など

2024-01-01から1年間の記事一覧

【ネタバレ】東京暮色 4Kデジタル修復版

1957年 日本 あらすじ 小津安二郎、48作目にして最後のモノクロ作品。定年を過ぎた父と、嫁いだ長女、父と同居している次女、そして出奔した母。そんな家族の姿を、原節子と有馬稲子の姉妹と、見守る父・笠智衆で描く。 銀行の監査役・杉山周吉は、次女の明…

【ネタバレ】東京物語 デジタル・リマスター版

1953年 日本 あらすじ 今年生誕120年、没後60年となる巨匠・小津安二郎監督の代表作。東京で暮らす子どもたちに会いたいと広島・尾道からやってきた老夫婦。しかし、子どもたちは歓迎するものの、日々の生活に追われ、両親をやっかい払いしようとしてし…

【ネタバレ】麥秋 4Kデジタル修復版

1951年 日本 あらすじ 小津安二郎の『晩春』の姉妹編ともいうべき名作。嫁ぐ日が近い娘の揺れる心と肉親の情愛、そして友との友情。鎌倉の穏やかな風景をバックに繰り広げられる人々の情愛を、温かいまなざしで描く。 植物学者の間宮周吉には、医師の長男、…

【ネタバレ】太陽の涙 #24

TBS 1972年5月16日 あらすじ 寿美子(山本陽子)は、自分のために病院にいられなくなった小川を訪ねて、熱海の駅に降り立った。そこには同じく小川を訪ねて来ていた正司(加藤剛)もいて、ふたりは思いがけず巡り合う。 2024.4.19 BS松竹東急録画。 peachred…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #4

TBS 1981年11月26日 あらすじ 華子(山岡久乃)がお食事当番の朝のこと。一家が食堂に集まると、テーブルの上は空っぽ。歯が痛くてそれどころではないと逃げる華子と、三子(京塚昌子)は朝からひと悶着。 その朝、学校とは反対の方向に歩いていく一正(松田…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #3

TBS 1981年11月19日 あらすじ 華子(山岡久乃)と三子(京塚昌子)の京(かなどめ)歯科に今朝も急患。受験生の大山(堤大二郎)だったが、彼は模擬テストになると歯痛に襲われる。よほど勉強に向いてないみたいと、華子はチクリ。 この朝もう一人、青年が現…

【ネタバレ】太陽の涙 #23

TBS 1972年5月9日 あらすじ はつ(菅井きん)は、寿美子(山本陽子)に意地悪をするつもりではなく、写真も見ずに縁談を断っていながら、正司の父が亡くなったからと話を進める気にはなれなかった。寿美子が不憫な新作(浜村純)は……。 2024.4.18 BS松竹東急…

【ネタバレ】太陽の涙 #22

TBS 1972年5月2日 あらすじ 寿美子(山本陽子)はついに真実を知った。秀行なる人物はもとからおらず、寿美子が夢中になった相手は、写真も見ずにお見合いを断った正司(加藤剛)だったのだ。寿美子は新作(浜村純)に当たり散らす。 2024.4.17 BS松竹東急録…

【ネタバレ】太陽の涙 #21

TBS 1972年4月25日 あらすじ 正司(加藤剛)が小川(三島雅夫)をお父さんと呼んだのは、ついてもいいウソだと良子(沢田雅美)は思っている。だから小川が正司や寿美子(山本陽子)にすまないと肩を落とす姿を見て、良子は耐えられなかった。 2024.4.16 BS…

【ネタバレ】太陽の涙 #20

TBS 1972年4月18日 あらすじ ひとりで空回りする寿美子(山本陽子)は寂しさを覚える。はつ(菅井きん)は、そんな寿美子の姿を見てつらくなってきた。ふたりを会わせて恋を実らせてあげたいはつは、新作(浜村純)に真実を打ち明ける。 2024.4.15 BS松竹東…

【ネタバレ】宗方姉妹

1950年 日本 あらすじ 小津安二郎が松竹を初めて離れ新東宝にて撮った、大佛次郎原作の文芸映画。正反対の性格の姉妹と、姉の夫、姉の昔の恋人と死期を悟っている父……の人間模様が複雑に絡み合う。 宗方家の節子、満里子姉妹の父・忠親は、京都で療養生活を…

【ネタバレ】晩春 4Kデジタル修復版

1949年 日本 あらすじ 名匠・小津安二郎が、広津和郎の「父と娘」をベースにして父と娘の絆を描いた名作。小津監督が、娘の結婚をめぐる父娘の心模様を描いた初の作品で、その後の作品の方向性を決定づけたとも言える。 母を亡くし、父・周吉とふたり暮らし…

【ネタバレ】世界で一番美しい少年

2021年 スウェーデン あらすじ 当時15歳のビョルン・アンドレセンは巨匠ルキノ・ヴィスコンティに見出され、映画『ベニスに死す』(’71)に出演。美少年タジオ役の崇高な美しさに世界は陶酔、来日時には詰めかけたファンの熱狂で迎えられた。だが彼の瞳…

【ネタバレ】太陽の涙 #19

TBS 1972年4月11日 あらすじ 寿美子(山本陽子)をこれ以上だませないと、正司(加藤剛)は小川(三島雅夫)に別れを告げる決意をする。しかし、いざ小川を前にすると言い出せない。一方、寿美子は正司に会いたいとはつ(菅井きん)のもとへ相談に。 2024.4.…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #2

TBS 1981年11月12日 あらすじ 朝早くから救急車のサイレンが近づいてきたと思ったら、京(かなどめ)歯科の急患だった。口を血まみれにした老人(藤原釜足)をテキパキ治療したのは華子(山岡久乃)だった。悠子(大空眞弓)は、りりしい華子を尊敬のまなざ…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #1

TBS 1981年11月5日 あらすじ 東京・青山にある京(かなどめ)歯科医院は、華子(山岡久乃)、三子(京塚昌子)姉妹が経営し繁盛している。しっかり者の華子は独身、おっとり型の三子は10年前に離婚して実家に戻り、2人の女医姉妹は仲良く暮らしている。そこ…

【ネタバレ】太陽の涙 #18

TBS 1972年4月4日 あらすじ 正司(加藤剛)は、はつ(菅井きん)に自分と小川の関係を説明する。寿美子(山本陽子)の一目ぼれの相手が他でもない正司だったことを知ったはつは、大喜びで早速寿美子と新作(浜村純)に会いに行き……。 2024.4.11 BS松竹東急録…

【ネタバレ】太陽の涙 #17

TBS 1972年3月28日 あらすじ 正司(加藤剛)が孤独な小川(三島雅夫)にお父さんと呼びかけたのは、小川を慰めるためのウソだった。しかし、みんなで寿美子(山本陽子)をだましていたことになると、良子(沢田雅美)は勉(小倉一郎)と一緒に正司に相談に行…

【ネタバレ】太陽の涙 #16

TBS 1972年3月21日 あらすじ 寿美子(山本陽子)には幸せになってもらいたいと願う新作(浜村純)。しかし寿美子が心を寄せる相手がどこの誰とも分からず、心配している。新作の相談を受けたはつ(菅井きん)は、小川のもとを訪ねてみる。 2024.4.9 BS松竹東…

【ネタバレ】太陽の涙 #15

TBS 1972年3月14日 あらすじ ちょっとやそっとのことには動じないはずの寿美子(山本陽子)だが、正司(加藤剛)に会ってからはどうにも様子がおかしい。寿美子は、誰が何と言おうと、正司にもう一度会いたいと必死だった。 2024.4.8 BS松竹東急録画。 peach…

くりぃむしちゅーのベタドラマ

️4月3日(水)よる10時放送️\くりぃむしちゅーのベタドラマ/「くりぃむしちゅーのたりらリラ〜ン」から生まれた伝説の企画が復活‼️豪華キャスト陣がお届けするベタなシーンが満載笑あり涙ありの #ベタドラマドラマキャストやあらすじは近日公開#くりぃ…

【ネタバレ】滝の白糸(1956年の映画)

◤生誕150年文豪 #泉鏡花~映画で浸る幻想と浪漫~◢明日は「#滝の白糸」11/18(土)よる7時~ほか鏡花の出世作『#義血侠血』を原作にした戯曲を映像化#若尾文子 が水芸人・白糸を切なくも美しく演じる⛲️哀しき宿命の結末が情感たっぷりに描かれる✨https://t.co/…

【ネタバレ】白い巨塔(1966年の映画)

1966年 日本 あらすじ 山崎豊子の代表作であり、医学界の腐敗を鋭く描いたベストセラー小説を田宮二郎主演で映画化した傑作社会派ドラマ。大阪の浪速大学医学部では、東教授の定年を前に次期教授の座をめぐる権力争いが水面下で行われていた。最有力候補はエ…

【ネタバレ】太陽の涙 #14

TBS 1972年3月7日 あらすじ 日曜日、正司(加藤剛)が再び小川(三島雅夫)を見舞いにやって来た。店が休みの良子(沢田雅美)もまた花束を持って小川に会いに来た。今まで正司が病院にいたと聞いた寿美子(山本陽子)も、病院に駆けつけるが……。 2024.4.5 B…

【ネタバレ】太陽の涙 #13

TBS 1972年2月29日 あらすじ 良子(沢田雅美)は寿美子(山本陽子)に、正司(加藤剛)の父は小川(三島雅夫)だとウソをついた。寿美子は正司に会えると思い、小川の見舞いにまでやって来る。良子は正司に、もう一度小川に声をかけてほしいと頼む。 2024.4.…

【ネタバレ】太陽の涙 #12

TBS 1972年2月22日 あらすじ 寿美子(山本陽子)は、正司(加藤剛)との見合いの話を写真も見ずに断っていたので、病院で会った青年が正司だとは知る由もなかった。今正司が店に来ているというのに、会おうともせず……。 2024.4.3 BS松竹東急録画。 peachredr…

【ネタバレ】太陽の涙 #11

TBS 1972年2月15日 あらすじ 勉(小倉一郎)は退院したが、相変わらず家にも寄らず、友達の所に行ったきりである。しかし勉がいなくても、正司(加藤剛)はうれしくて良子(沢田雅美)やはつ(菅井きん)を誘い、勉のために祝杯をあげようと思った。 2024.4.…

【ネタバレ】太陽の涙 #10

TBS 1972年2月8日 あらすじ 良子(沢田雅美)から、小川(三島雅夫)を「お父さん」と呼んでほしいと頼まれ拒否した正司(加藤剛)だったが、友人を亡くし気落ちしている小川の肩をたたいて声をかける。「お父さん、どうしたの」。 2024.4.1 BS松竹東急録画…

まだできてなかった

peachredrum.hateblo.jp 2023年10月にインターネットの契約(フレッツ光+プロバイダーOCN)はそのままでNTTの固定電話(ひかり電話)を解約しました。 そういや、全然関係ないんだけど、昨日、「復讐するは我にあり」という映画を観ていて殺人を犯した犯人が殺し…

サイオス/オレオクリーム/2P

ここ半年はメンズビゲンのグレーヘアだったのですが、また飽きたので気分転換。 ホーユー メンズビゲン グレーヘア (ダークグレー) 1剤40g+2剤40g [医薬部外品] メンズビゲン Amazon peachredrum.hateblo.jp 今回はサイオスのオレオクリームのパールピンク。…