徒然好きなもの

ドラマの感想など

連続ドラマ

【ネタバレ】ありがとう(第1シリーズ)#10

TBS 1970年6月4日 あらすじ 救急車で運ばれた文夫(山崎猛)は病院で盲腸を散らして貰い、すっかり落ち着いた。静香(乙羽信子)の報告を聞いて皆はホッと一安心。奄美大島出身で、大阪で勤めいた会社が倒産し、東京へ仕方なく出て来たという文夫の身の上話…

【ネタバレ】ありがとう(第1シリーズ)#9

TBS 1970年5月28日 あらすじ 進矢(石坂浩二)と比奈子(長山藍子)の結婚話を本気にし、自分は失恋したと思い込んでいる光(水前寺清子)は朝から機嫌が悪かった。そんな事とは知らない進矢も光に当り散らされて頭にきていた。比奈子の伯父夫婦は「豆せん」…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #28

TBS 1982年5月20日 あらすじ 華子(山岡久乃)は患者からあっけにとられるような挨拶を受けた。華子と孝司(山村聰)が結婚するものと決めた祝辞だった。三子(京塚昌子)がハラハラしたとおり、華子は噂にショックを受けたようだ。華子は無口になり、布団を…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #27

TBS 1982年5月13日 あらすじ 華子(山岡久乃)は今日の嬉しさに、ぼうっとしていた。三子(京塚昌子)や悠子(大空眞弓)が手伝ってくれて、留袖姿の美しい花婿の母が出来上がった。やがて孝司(山村聰)が迎えに来て、父親代わり、母親代わりはそろって式場…

【ネタバレ】ありがとう(第1シリーズ)#8

TBS 1970年5月21日 あらすじ 比奈子(長山藍子)と進矢(石坂浩二)が婚約すると言う玉造(伊志井寛)の話を本気にした香子(和泉雅子)と光(水前寺清子)はビールを飲んで荒れた。玉造は警察官にもあるまじき言動と怒って、二人に水を入れたバケツを持って…

【ネタバレ】ありがとう(第1シリーズ)#7

TBS 1970年5月14日 あらすじ 「豆せん」の比奈子(長山藍子)は青森から上京した伯父と伯母が持ってきた縁談をもてあましていた。伯父夫婦の狙いは比奈子を遠くに嫁にやった後、香子(和泉雅子)の面倒を看る事を口実に、「豆せん」の店を乗っ取る事であった…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #26

TBS 1982年5月6日 あらすじ 端午の節句である。一正(松田洋治)がいるので古い五月人形が飾られている。三宝に形よくちまきを並べる三子(京塚昌子)、一つ食べて形を崩す華子(山岡久乃)。 悠子(大空眞弓)は、十河(山本亘)を訪ねて結婚を断ってくると…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #25

TBS 1982年4月29日 あらすじ 壊れたケーキを片付けながら、悠子(大空眞弓)の心は決まった。徹夜でやり直すのだ。母・光子(近松麗江)が壊したケーキを一目見た大山(堤大二郎)は、やりきれない気持ちで夜の道を走り去ったが、皆見(倉石功)が連れ戻した…

【ネタバレ】ありがとう(第1シリーズ)#6

TBS 1970年5月7日 あらすじ いよいよ光(水前寺清子)と次代(沢田雅美)の警官としての生活が始まった。上野署勤務第一日とあって二人ともやや興奮気味だった。光は先輩の今井時子とパトロール、次代は受付へと、それぞれ配属されて大張り切り。 ありがとう…

【ネタバレ】ありがとう(第1シリーズ)#5

TBS 1970年4月30日 あらすじ 電話で光(水前寺清子)の答辞を聞いた勝(山岡久乃)は良二(岡本信人)や田中先生(長内美那子)に勧められて、光の配属される上野署へ挨拶に行った。勝と玉造(伊志井寛)と静香(乙羽信子)と、三人も付き添いのできた光はみ…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #24

TBS 1982年4月22日 あらすじ 悠子(大空眞弓)は初めて注文でケーキを焼くことになった。若い客からの注文でウェディングケーキだった。皆見(倉石功)に話すと、大層喜んでくれて、皆見の作品の写真を何点か持参してデザインの相談に乗ってくれることになっ…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #23

TBS 1982年4月15日 あらすじ 診察時間も終わった土曜の午後、三子(京塚昌子)は孝司(山村聰)の家へ。気になっていた悠子(大空眞弓)と十河(山本亘)の結婚問題を相談してみたかったのだ。孝司は、悠子の気持ち次第で結論を出してもいい時期だという。三…

【ネタバレ】ありがとう(第1シリーズ)#4

TBS 1970年4月23日 あらすじ 今日は警察学校の卒業式。警官になる事を親に認めてもらえない光(水前寺清子)と次代(沢田雅美)は、その付き添いを誰に頼むかで四苦八苦していた。光は警察学校入学の時も、母親に内緒で身許保証人になってくれた玉造(伊志井…

【ネタバレ】ありがとう(第1シリーズ)#3

TBS 1970年4月16日 あらすじ 過労の為倒れたと思った保育士の田中史代(長内美那子)は、実は妊娠していたのだ。史代の夫は船員で航海している事が多かった。寂しい史代はその為にも子供が欲しかったのだ。史代の話を聞いた勝(山岡久乃)は、手塩にかけて育…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #22

TBS 1982年4月8日 あらすじ 京(かなどめ)歯科に十河(山本亘)が20日も現れない。植木鉢も元気がないし、桃(倉田まり子)が会社に電話してみることになった。十河の母の芳野(風見章子)が入院中だと分かって、一正(松田洋治)が悠子(大空眞弓)の手作…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #21

TBS 1982年4月1日 あらすじ ある夜、孝司(山村聰)が朗報を持ってきた。かつて華子(山岡久乃)が鼓を習っていた松崎が、再婚相手を探しているらしいというのだ。華子には絶好のチャンスと、三子(京塚昌子)は大層喜んだ。近頃、鼓の革も張り替えたことだ…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #20

TBS 1982年3月25日 あらすじ 今日は悠子(大空眞弓)の亡き母の七回忌。思いがけず、三子(京塚昌子)は墓前で前夫の金森(山内明)と10年ぶりの再会をした。二度と会うまいと決心したのだからと金森を避けようとする三子。華子(山岡久乃)は辛かった10年だ…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #19

TBS 1982年3月18日 あらすじ 土曜日、診察の終了した京(かなどめ)歯科に順司(川崎麻世)がやって来た。桃(倉田まり子)のことで古谷(河合宏)と決着をつけようというのだ。ただならぬ雰囲気に、華子(山岡久乃)たちも落ち着かない。青年2人は技工室で…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #18

TBS 1982年3月11日 あらすじ ある朝、桃(倉田まり子)が大きな四角い包みから水を垂らしながら、小走りに出勤してきた。姉の嫁ぎ先が豆腐屋なので、朝に心を込めて作った豆腐や油揚げを、京(かなどめ)家の人たちに持参したのだ。華子(山岡久乃)も三子(…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #17

TBS 1982年3月4日 あらすじ 桃の節句を迎えた朝、三子(京塚昌子)は古いお雛様の修理に余念がない。華子(山岡久乃)に診察の時間だと催促されても、お雛様を手放さない。 悠子(大空眞弓)は、開店してからの緊張の連続がこたえたのか、腰痛で床に伏せって…

【ネタバレ】ありがとう(第1シリーズ)#2

TBS 1970年4月9日 あらすじ 九(いちぢく)保育園の園児杉本光夫君が行方不明になった。創立記念祝典から家に帰らないと言う。誘拐か、交通事故か、たまたま来ていた刑事の進矢(石坂浩二)も巻き込んで、保育園は大騒ぎになった。その騒ぎの最中に洞外次代…

【ネタバレ】ありがとう(第1シリーズ)#1

TBS 1970年4月2日 あらすじ 今日は、九玉造(いちぢくたまぞう:伊志井寛)が園長の九(いちぢく)保育園の創立二十周年記念日。日曜日だが記念式典があるため、保育園に母親と居宿している四方光(よもひかる:水前寺清子)は、保父の正司良二(岡本信人)…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #16

TBS 1982年2月25日 あらすじ 京(かなどめ)歯科の診療時間も終わり、華子(山岡久乃)と三子(京塚昌子)は、和服で出掛ける好子(丘祐子)の着付けを買って出た。着付け一つにも姉妹の性格が出て、ポンポンと遠慮のないやりとり。美しくなった好子を見なが…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #15

TBS 1982年2月18日 あらすじ 京(かなどめ)歯科のお昼休み。受付の好子(丘祐子)がエプロンを買いに修三(小倉一郎)と有紀(東てる美)の店へ。修三の応対は格別に親切だと、有紀の目にうつった。 好子はそれよりも、村瀬(高岡健二)の姿を見かけて、お…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #14

TBS 1982年2月11日 あらすじ 祭日なので表参道・原宿界隈は人波でにぎわっているらしく、悠子(大空眞弓)の店はケーキもパフェも売り切れ寸前。三子(京塚昌子)が手伝い、皆見(倉石功)や順司(川崎麻世)や桃(倉田まり子)も来ていて活気がある。 華子…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #13

TBS 1982年2月4日 あらすじ 京都から新幹線に乗った三子(京塚昌子)は、エプロン店の有紀の父・勇治(桜井センリ)と偶然一緒になった。勇治に勧められるままに、三子は勇治の家にお邪魔した。 一方、京(かなどめ)歯科では三子が家を出てから今日で3日目…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #12

TBS 1982年1月28日 あらすじ 昨夜、姉妹げんかの末、華子(山岡久乃)が家を出たので、今朝の京(かなどめ)家はひっそり、しょげ返っていた。悠子(大空眞弓)が朝食を整え、こんなときは顔を合わせたくないものと、一正(松田洋治)が三子(京塚昌子)の部…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #11

TBS 1982年1月21日 あらすじ 幸代(浜美枝)が今日は患者として京(かなどめ)歯科に来ている。診察しているのは華子(山岡久乃)だ。孝司(山村聰)がちゃんと予約を入れてくれているのも、幸代には嬉しい。 終わって幸代は、悠子(大空眞弓)の店に立ち寄…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #10

TBS 1982年1月14日 あらすじ 順司(川崎麻世)が明日、成人式を迎えるので、三子(京塚昌子)と華子(山岡久乃)はお祝いの品選びに頭を悩ませていた。順司は、亡き姉の一人息子だ。 その朝、父親の孝司(山村聰)は大阪の学会に出席するために、慌ただしく…

【ネタバレ】ちょっといい姉妹 #9

TBS 1982年1月7日 あらすじ 華子(山岡久乃)が早起きして七草を刻んでいると、悠子(大空眞弓)と三子(京塚昌子)が私にも刻ませてと言う。トントンという音を聞きながら、華子は、毎年 七草がゆを作るのは華子の役と決まっていたから、何か異変でも起こる…