徒然好きなもの

ドラマの感想など

木下恵介アワー

【ネタバレ】わが子は他人 #13「相互訪問」

TBS 1974年6月26日 あらすじ 二組の親子は、互いに相手の家を訪問することになる。元(杉浦直樹)夫婦が晃(吉田友紀)を連れて訪ねてくる前日、大吉(松山省二)は複雑な気持ちになっていた。当日、一郎(春田和秀)とすっかり仲良くなった晃は…。 2024.5.1…

【ネタバレ】わが子は他人 #12「親戚づきあい」

TBS 1974年6月19日 あらすじ 親戚づきあいとして二家族一緒にピクニックに行くが、とまどいがちな親たちと比べ、子どもたちは急速に親しくなっていく。そんな子どもたちの様子を見た和子(林美智子)は、紀子(音無美紀子)に…。 2024.5.9 BS松竹東急録画。 …

【ネタバレ】わが子は他人 #11「決心」

TBS 1974年6月12日 あらすじ 買い物に出た紀子(音無美紀子)が街で偶然、晃(吉田友紀)に会ってしまう。晃からその話を聞いた和子(林美智子)はショックを受けるが、これを機に福山・和泉の両家は親戚づきあいをするという決心を固める。 2024.5.8 BS松竹…

【ネタバレ】わが子は他人 #10「再会」

TBS 1974年6月5日 あらすじ 大吉(松山省二)夫婦と元(杉浦直樹)夫婦は、血のつながった親のもとで暮らすことが子どもの幸せだと結論づける。子どもたちが慣れるまで、二組の家族は親戚づきあいをしようと提案するが…。 2024.5.7 BS松竹東急録画。 peachre…

【ネタバレ】わが子は他人 #9「不安な日々」

TBS 1974年5月29日 あらすじ 元(杉浦直樹)の家を訪ねた大吉(松山省二)は、隆(喜久川清)が和泉家の周りをうろつき、元の親戚・春生(高沢順子)の後をつけていると聞かされる。大吉は平謝りで帰った。そんな中、元から話しあいたいと電話がある。 2024.…

【ネタバレ】わが子は他人 #8「子供たち」

TBS 1974年5月22日 あらすじ 取り違え騒動が起こって以来、一郎(春田和秀)は元気をなくしてしまう。そんなある日、一郎の先生が初めての家庭訪問に訪れる。一郎の秘密を話すべきか迷っていた大吉(松山省二)夫婦だったが…。 2024.5.3 BS松竹東急録画。 pe…

【ネタバレ】わが子は他人 #7「喧嘩」

TBS 1974年5月15日 あらすじ 病院側との話し合いがもたれ、大吉(松山省二)は、2度も取り違えを起こした院長の辞職を要求する。しかし前の事例では、親が気づき3日で解決したと言われ、大吉は親の責任はと悩む。 2024.5.2 BS松竹東急録画。 peachredrum.h…

【ネタバレ】わが子は他人 #6「父親たち」

TBS 1974年5月8日 あらすじ 大吉(松山省二)の家に看護師のハナ(春川ますみ)が訪ねて来る。ハナは一郎(春田和秀)と晃(吉田友紀)を取り違えた張本人だった。ハナから、和泉家が、晃は返さず一郎も引き取りたいと思っていると聞いた大吉は…。 2024.5.1 …

【ネタバレ】わが子は他人 #5「出合い」

TBS 1974年5月1日 あらすじ 大吉(松山省二)夫婦の実の息子は、中学教師・和泉元(杉浦直樹)と和子(林美智子)の息子・晃(吉田友紀)だと判明する。二組の夫婦は血を分けた息子たちに対面するが、それぞれどうにもできず、複雑な気持ちになる。 2024.4.3…

【ネタバレ】わが子は他人 #4「訪問者」

TBS 1974年4月24日 あらすじ 医学的に自分の子どもではないと証明されても、一郎(春田和秀)を他人の子どもと思えるはずがなく、大吉(松山省二)は悲しみとも怒りともつかぬやりきれなさを酒でまぎらわせる。一方、紀子(音無美紀子)は…。 2024.4.29 BS松…

【ネタバレ】わが子は他人 #3

TBS 1974年4月17日 あらすじ 再検査の結果、一郎(春田和秀)の血液型はやはりB型であった。夫婦揃って再検査を受けたところ、一郎は大吉(松山省二)夫婦の子ではないことが証明され、病院で取り違えられた可能性が高まる。 2024.4.26 BS松竹東急録画。 pe…

【ネタバレ】わが子は他人 #2

TBS 1974年4月10日 あらすじ 一郎(春田和秀)の血液型がB型だと聞いた大吉(松山省二)は、O型の自分とA型の紀子(音無美紀子)からB型が生まれるはずがないと思った。保健所へ確認に行った紀子が受付の男に笑われたと聞いた大吉は…。 2024.4.25 BS松竹…

【ネタバレ】わが子は他人 #1

TBS 1974年4月3日 あらすじ 会社を経営する福山大吉(松山省二)は、妻・紀子(音無美紀子)と長男・一郎(春田和秀)、母・ゆき(小夜福子)と弟・隆(喜久川清)の5人で暮らしていた。一郎の入学式の朝、一郎の名札に書かれた血液型を見た隆はある疑問を…

【ネタバレ】太陽の涙 #26(終)

TBS 1972年5月30日 あらすじ 小川(三島雅夫)は赤帽として生きていく。正司(加藤剛)や良子(沢田雅美)、勉(小倉一郎)がいる今、孤独ではない。正司と寿美子(山本陽子)は愛を育むだろう。勉も良子というよき友を得た。それらの人々の上に、太陽は輝く…

【ネタバレ】太陽の涙 #25

TBS 1972年5月23日 あらすじ 正司(加藤剛)と一緒に小川(三島雅夫)の見舞いに行く日、寿美子(山本陽子)は朝早くからいなり寿司作りに大わらわ。しかし、正司に仕事が入り延期に。その頃、良子(沢田雅美)と勉(小倉一郎)が小川のもとを見舞いに訪れて…

【ネタバレ】太陽の涙 #24

TBS 1972年5月16日 あらすじ 寿美子(山本陽子)は、自分のために病院にいられなくなった小川を訪ねて、熱海の駅に降り立った。そこには同じく小川を訪ねて来ていた正司(加藤剛)もいて、ふたりは思いがけず巡り合う。 2024.4.19 BS松竹東急録画。 peachred…

【ネタバレ】太陽の涙 #23

TBS 1972年5月9日 あらすじ はつ(菅井きん)は、寿美子(山本陽子)に意地悪をするつもりではなく、写真も見ずに縁談を断っていながら、正司の父が亡くなったからと話を進める気にはなれなかった。寿美子が不憫な新作(浜村純)は……。 2024.4.18 BS松竹東急…

【ネタバレ】太陽の涙 #22

TBS 1972年5月2日 あらすじ 寿美子(山本陽子)はついに真実を知った。秀行なる人物はもとからおらず、寿美子が夢中になった相手は、写真も見ずにお見合いを断った正司(加藤剛)だったのだ。寿美子は新作(浜村純)に当たり散らす。 2024.4.17 BS松竹東急録…

【ネタバレ】太陽の涙 #21

TBS 1972年4月25日 あらすじ 正司(加藤剛)が小川(三島雅夫)をお父さんと呼んだのは、ついてもいいウソだと良子(沢田雅美)は思っている。だから小川が正司や寿美子(山本陽子)にすまないと肩を落とす姿を見て、良子は耐えられなかった。 2024.4.16 BS…

【ネタバレ】太陽の涙 #20

TBS 1972年4月18日 あらすじ ひとりで空回りする寿美子(山本陽子)は寂しさを覚える。はつ(菅井きん)は、そんな寿美子の姿を見てつらくなってきた。ふたりを会わせて恋を実らせてあげたいはつは、新作(浜村純)に真実を打ち明ける。 2024.4.15 BS松竹東…

【ネタバレ】太陽の涙 #19

TBS 1972年4月11日 あらすじ 寿美子(山本陽子)をこれ以上だませないと、正司(加藤剛)は小川(三島雅夫)に別れを告げる決意をする。しかし、いざ小川を前にすると言い出せない。一方、寿美子は正司に会いたいとはつ(菅井きん)のもとへ相談に。 2024.4.…

【ネタバレ】太陽の涙 #18

TBS 1972年4月4日 あらすじ 正司(加藤剛)は、はつ(菅井きん)に自分と小川の関係を説明する。寿美子(山本陽子)の一目ぼれの相手が他でもない正司だったことを知ったはつは、大喜びで早速寿美子と新作(浜村純)に会いに行き……。 2024.4.11 BS松竹東急録…

【ネタバレ】太陽の涙 #17

TBS 1972年3月28日 あらすじ 正司(加藤剛)が孤独な小川(三島雅夫)にお父さんと呼びかけたのは、小川を慰めるためのウソだった。しかし、みんなで寿美子(山本陽子)をだましていたことになると、良子(沢田雅美)は勉(小倉一郎)と一緒に正司に相談に行…

【ネタバレ】太陽の涙 #16

TBS 1972年3月21日 あらすじ 寿美子(山本陽子)には幸せになってもらいたいと願う新作(浜村純)。しかし寿美子が心を寄せる相手がどこの誰とも分からず、心配している。新作の相談を受けたはつ(菅井きん)は、小川のもとを訪ねてみる。 2024.4.9 BS松竹東…

【ネタバレ】太陽の涙 #15

TBS 1972年3月14日 あらすじ ちょっとやそっとのことには動じないはずの寿美子(山本陽子)だが、正司(加藤剛)に会ってからはどうにも様子がおかしい。寿美子は、誰が何と言おうと、正司にもう一度会いたいと必死だった。 2024.4.8 BS松竹東急録画。 peach…

【ネタバレ】太陽の涙 #14

TBS 1972年3月7日 あらすじ 日曜日、正司(加藤剛)が再び小川(三島雅夫)を見舞いにやって来た。店が休みの良子(沢田雅美)もまた花束を持って小川に会いに来た。今まで正司が病院にいたと聞いた寿美子(山本陽子)も、病院に駆けつけるが……。 2024.4.5 B…

【ネタバレ】太陽の涙 #13

TBS 1972年2月29日 あらすじ 良子(沢田雅美)は寿美子(山本陽子)に、正司(加藤剛)の父は小川(三島雅夫)だとウソをついた。寿美子は正司に会えると思い、小川の見舞いにまでやって来る。良子は正司に、もう一度小川に声をかけてほしいと頼む。 2024.4.…

【ネタバレ】太陽の涙 #12

TBS 1972年2月22日 あらすじ 寿美子(山本陽子)は、正司(加藤剛)との見合いの話を写真も見ずに断っていたので、病院で会った青年が正司だとは知る由もなかった。今正司が店に来ているというのに、会おうともせず……。 2024.4.3 BS松竹東急録画。 peachredr…

【ネタバレ】太陽の涙 #11

TBS 1972年2月15日 あらすじ 勉(小倉一郎)は退院したが、相変わらず家にも寄らず、友達の所に行ったきりである。しかし勉がいなくても、正司(加藤剛)はうれしくて良子(沢田雅美)やはつ(菅井きん)を誘い、勉のために祝杯をあげようと思った。 2024.4.…

【ネタバレ】太陽の涙 #10

TBS 1972年2月8日 あらすじ 良子(沢田雅美)から、小川(三島雅夫)を「お父さん」と呼んでほしいと頼まれ拒否した正司(加藤剛)だったが、友人を亡くし気落ちしている小川の肩をたたいて声をかける。「お父さん、どうしたの」。 2024.4.1 BS松竹東急録画…