徒然好きなもの

ドラマの感想など

【連続テレビ小説】澪つくし(56)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 

雪の中も惣吉(川野太郎)は、足繁く入兆へ通ったが、久兵衛津川雅彦)は完全に無視した。そんな中、久兵衛の義弟が県会議員を連れて、選挙の応援を頼みにやってきた。律子(桜田淳子)は、かをる(沢口靖子)に手伝わせながら作った政治活動のチラシを配って、職人たちの前で演説するが、久兵衛に怒られる。総選挙は無産政党の大敗に終わり、律子は意気消沈する。そんな折、律子はかをるに、ある人への使いを頼む。

 

小雪のちらつく中、惣吉が玄関先に立っていても入兆側は完全無視。

 

昭和3年2月20日の第16回衆議院議員総選挙は別名第1回普通選挙とも呼ばれ、直接国税3円以上納税する成年男子だけに与えられていた選挙権が25歳以上の成年男子に与えられた。

 

縁を切ると怒っていたぎんの夫、高神村の村長も久兵衛の元にやって来て、票の取りまとめをお願いしに来た。しかし、久兵衛は家訓で政治には関わらないと決めていると断った。いや~正しいと思う。

 

律子は女性に選挙権がないことを指摘し、かをるにガリ版でチラシを刷らせ(そのくらい自分でやったらどうか?)、広敷連中に配り、演説を始める。選挙ってなに?状態の広敷連中に言ってもなぁ…だからこそ言い方次第で票の取りまとめができるのか。

 

チラシのことが久兵衛にバレ、注意される律子だが聞く耳持たず。警察にもバレるが、律子の名前は出さず。

 

寒い中立ち尽くす惣吉に熱燗を持ってきてくれたのは番頭の小畑さん。きゃー、小畑さーん。

 

ハマは惣吉がかわいそうだからあきらめさせては?とかをるに言う。今までの意地悪な感じではなく、火鉢を囲んでかをるに優しく語りかける。ハマは農家に嫁いで朝から晩まで働いていて子供もいたのに、姑とそりが合わず、夫は優しいけど言いなりで、最後は舅との仲を疑われ家を出された。ほとんど「はね駒」のおみつ! こういう話を聞くとますますハマ派になるわ~。最初から嫌いじゃなかったけど。

 

沖田が描いた律子の絵が完成し、河原畑が購入しようとしていたが、律子が自分で買い取った。自分でって久兵衛に120円で買わせたんだけどね。

肖像画というと、「花子とアン」は素晴らしかったね(ドラマ自体は…だけど(^-^;)。毎日絵を眺めるというのなら風景画とか全体像みたいなのじゃなくこういう写実っぽい方が毎日眺めてる絵という感じがするけどな。

 

またそれで資金を作って水橋へ?! 外出禁止でかをるに頼むのやめてよー。

【ネタバレ】NHKスペシャル ドラマ こもりびと

あらすじ

10年以上に渡ってひきこもり生活を送る倉田雅夫(松山ケンイチ)。重いストレスを抱え働けなくなったことがきっかけだった。厳格な父・一夫(武田鉄矢)は元教師。地元でも尊敬を集める存在だが、雅夫の存在を世間から隠し、立ち直らせることも諦めていた。しかし、自らの余命宣告を機に、最後にもう一度息子と向き合うことに。一方の雅夫は、閉ざされた部屋の中で人知れず、ひきこもりから抜け出す道を必死で探っていたー。

武田鉄矢さんは元教師で引きこもりの息子を持つという設定。とても厳格で雅夫にはとても厳しい言葉を投げつける。元教師という設定だけで「金八先生」が出てくる。金八先生のアナザーストーリーというか別の世界線の話のようで見入ってしまいました。息子には厳しいけど、きっと生徒たちの間では”いい先生”なのではないかと思わされます。

 

一夫の妹で雅夫の叔母は根岸季衣さん。一夫の孫で雅夫の姪の北香那さんは「バイプレーヤーズ」のジャスミンちゃんね。何だか見たことある顔なんだよなーとしばらく考えてました。

 

そして、松山ケンイチさんいい! 以前「銭ゲバ」というドラマにとてもハマってました。陰のある暗い役がとてもリアルでうまい人だと思います。視線が泳ぐとか合わない感じとかいい。

 

ドラマでは余命半年を告げられた父・一夫が雅夫のためにひきこもりの親や当事者と会って話をしたり、ツイッターでつながったり、家では挨拶するようにしたり、ちょっとずつ変わってきたところで倒れてしまった。

 

長男はいるけど、海外赴任してることもあって、喪主挨拶を雅夫がした。たどたどしい言葉だけど決して頭の悪い人ではないし、人の気持ちが分からない人でもない。これからどうするかは残されたままだけど、ドラマだからとドラマの終わりに何かになろうと強く決意して終わるとかそういう感じじゃないのがリアルでよかった。

 

NHKは、というかNHKだけは今も面白いドラマを作ってると感じる。単に私の好みかもしれませんが。とにかく打率が高い。漫画原作も原作の味を損なわずにドラマ化してくれる。「トクサツガガガ」は特撮番組をやってるテレ朝でいつかやるのかと思ってたけど、今思えばNHKで大正解だったし。↓去年は特に豊作だったかも。

【連続テレビ小説】澪つくし(55)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 

年が明けて、入兆の面々が音楽会に出かけていると、惣吉(川野太郎)と後見人の船村(織本順吉)が入兆へ挨拶にやってきた。久兵衛津川雅彦)と惣吉は一対一で向かい合い、遊郭でのけんかの件の納め方について話し合っていたが、やがてしょうゆ屋と漁師の縁組みの難しさについての話し合いに。音楽会を抜け出して駆けつけたかをる(沢口靖子)は、物陰で惣吉の語るかをるへの思いを聞き、涙があふれるのだった。

 

宍戸のバイオリンと律子がピアノ演奏して、広敷連中もハマもみんなで音楽鑑賞。そんな時、入兆に惣吉と船村が訪ねてきたと言う情報が入り、広敷連中は抜け出して入兆へ。かをるもまた中座して入兆へ走り出した。

 

また門前払いを食らいそうになるが、久兵衛が一人だけだと惣吉だけを家に入れてくれた。双方けが人も出て、手打ち式の酒代、仲裁人への謝礼、遊郭の壊れ物の弁償は折半で、という惣吉の提案を突っぱねる久兵衛

 

しかし、惣吉を「お前さんは頭もええ。度胸もええ。見ばえもするし家柄も悪ない」と認めてはいる様子。

 

だけどその惣吉の返しの中で「嫁にもらったら大事にします」という言葉は気になったけどな~。網元の妻にするならサンマをイワシにするとか言ってたし、バリバリあの中でとねみたいにやってもらおうと思ってるよね? それができないんじゃないかと久兵衛は危惧してるわけで…。

 

久兵衛は漁師が危険な職業で後家さんがゴロゴロいるという点も心配しているが、港も整備され、船も性能がよくなっているという惣吉談。

 

おしんだったらめちゃくちゃ網元の妻とか似合いそうだな~とふと。度胸もあるし、まとめ上げる力もありそうで。だが、おしん自体は漁師を好きにならない気がする。なにせおしんは商売が大好きだから。

 

久兵衛の「漁師やめて入兆の養子になったらどうや?」という提案も「それはできません」と今度は惣吉が突っぱねた。久兵衛は話を切り上げ、部屋を出ていき、惣吉も帰ろうと廊下を歩いていると、かをるを見つけて見つめ合う。惣吉と船村は帰っていき、それを見送るかをるだった。

 

正直言うと私も久兵衛と同じようにかをるに網元の妻が務まるのか?という疑問があり、別にお互い淡い初恋くらいにしか思ってなかったのに、周りがたきつけて結婚させようとしてる感じがして、あまりちょっとハマりきらない。 

ARCore

2017年11月の配信日から欠かさずやってきた「ポケットキャンプ」。大型アップデート直前にARカメラが実装されることが発表されました。

 

私はiPad(第5世代)とandroidスマホ(AQUOS sense2)でプレイしてきたのですが、どちらも対応しておらず…と思ったのですが、iPadは対応してました。ARカメラを起動するときにテーブルの上に置いていてレンズが隠れていたせいで起動しなかったのです。

どうぶつの森 ポケットキャンプ
どうぶつの森 ポケットキャンプ
開発元:Nintendo Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
 
 
スマホは、以前マイナポイントの手続きをしたときに普段は使ってないけど、おサイフケータイの機能があった方がいいと思ったので、やはりそうなると機種が限られます。
 
しかし、高機能のスマホを持ちたいとは思ってないので高額のスマホは候補から外しています。別に今容量不足でとかすぐ機種変しなければいけない状況ではないので、また考え直してみたいと思います。

【ネタバレ】冤罪~父と子の旅路~

2005年6月6日 TBS

 

あらすじ

柳瀬光三(橋爪功)は、一家強盗殺人事件の罪で死刑判決を受けた。今は獄中で刑の執行を待つ身。今日も小さな十字架を握り締め熱心に祈りを捧げていた。柳瀬が犯行に使用したとされる凶器の包丁は発見されなかったが、自分が刺殺し金を奪った、という自白が重要視されて死刑の判決を受け、控訴もしていなかった。そんな柳瀬の再審請求の弁護人になるように命じられたのが、浅利祐介(中村俊介)だった。祐介は驚く。よりによって何故…祐介は、28年前のその事件で惨殺された家族の、ただ一人の生き残りなのだ。依頼してきたのは、河村礼菜(宮本真希)。彼女は、一審の弁護士が柳瀬の無実を信じて集めていた資料を置いていった。礼菜は、柳瀬の別れた妻・あかね(市毛良枝)の娘だった。礼菜の父親は、あかねが柳瀬と別れるきっかけとなった男・河村真二(若林謙)だった。祐介は気を取り直して、柳瀬に面会に行く。会いたくないという柳瀬を、看守の森下(伊吹吾郎)が説き伏せ、接見室で二人は対面する。祐介は憎しみを押し隠し、あらためて事件の詳細を聞いていくが、最後には柳瀬にきつい一言を放ってしまう。祐介は、様々な感情を押さえながら事件の詳細を辿ってゆくうちに、自分と柳瀬の過去に関わる衝撃の事実に行き着く…。

www.bs-tbs.co.jp

2018年に連ドラ化された↑こちらと原作は同じです。

 

これも2019年12月に録画してたもの。去年の11月頃からBSやCSの番組が録画できるようになりはしゃいで片っ端から気になる番組を録画しまくっていたのだと思います。

 

死刑囚の収監されている刑務所で一人の死刑囚の刑が執行された。怯える様子とか見ても死刑に至る過程を思えば同情できないな。仲間を見送る柳瀬。

 

浅利という弁護士に柳瀬の再審請求の弁護人へと依頼があった。依頼人は柳瀬が別れた妻が別の男との間に作った娘の礼菜だった。浅利は柳瀬が起こした事件で家族を殺されていた。納得できないながら、柳瀬に会いに行くが再審はしないと言う。

 

礼菜の母・あかねは入院中で礼菜は看護師。あかねはあまり先が長くないらしい。

 

再び浅利が柳瀬の元を訪れた。柳瀬は九十九里町イワシ工場で働いていて、あかねはスナックで働いていた女性で結婚して光男という息子も産まれたのに、生後3ヶ月の光男を置いてチンピラ男(礼菜の父)と駆け落ちした。

 

そんな時、柳瀬が胃がんだと発覚し、光男を育ててもらおうと、あかねの実家のある東京に向かったが、あかねの両親は住んでおらず、大富という家族が住んでいて、その日は泊めてもらい、翌日は光男を預かってもらい、不動産屋から聞いて、あかねの実家の住む八王子まで行ったが、娘とは縁を切ったと門前払いされた。

 

財布もなくし、八王子から阿佐ヶ谷まで歩き、九十九里まで帰る電車賃を貸して欲しいと大富に頼むが断られて、浅利の祖父と両親を殺した。光男を連れて逃げた柳瀬だが、3日後に捕まったときに光男の姿はなく、誰に預けたかは誰にも言わない。ドブ川に捨てたという凶器も未だに見つかっていない。

 

はっきり覚えていないと言う柳瀬に浅利は大富祐介だと名乗った。大富家には当時、光男と同じくらいの男の子、祐介がいた。

 

礼菜と会った浅利は柳瀬と会わせてくれたお礼を言うが、礼菜は頭を下げた。礼菜はあかねに光男を会わせてあげたくて、浅利にならしゃべるんじゃないかと、あえて浅利に頼んだと言う。

 

当時の刑事にも話を聞いているうちに、本当に柳瀬がやったのか?という疑問が湧く。浅利を育ててくれた伯母(松本留美さん)に柳瀬の再審請求をしていることを知られ心配されるが、伯父(竜雷太さん)は応援してくれた。

 

再審請求を断り続ける柳瀬は看守の森下に「早く死刑にしてください」と頼んだ。森下もまた柳瀬は人殺しをするような人ではないと思っていた。

 

大富家ではなくあかねの実家の花木家だと思い込んだ犯行なのでは?とあかねの父や同僚を訪ねるが、礼菜の父の河村の悪評を聞くばかりだった。河村は千葉から追ってきたヤクザにずいぶん前に殺されたらしい。

 

河村の犯行ではなかったのか? 柳瀬が阿佐ヶ谷に着いたときには犯行が行われた後ではなかったか? 大富家は赤ん坊も含めて殺されたんじゃないか? あの時生き残ったのは柳瀬光男だった?!と柳瀬に疑問をぶつけるが「勘弁してください」とうなだれた。

 

大富祐介ではなく、柳瀬光男だと確信した。しかし、柳瀬光三の死刑執行日は明後日に決まった。

 

無実の人があと何十時間で死刑になると言う話は前も見たな。

peachredrum.hateblo.jp

 そうそう、これにも橋爪功さんが出ていて、テレビ局員だった。

 

伯父から大富祐介の右腕にはあざがあって、当時左腕や足まで探したけどなかった。伯父夫婦も薄々柳瀬光男だと思っていたが、自分たちの子供だと思って育ててきた。

 

看守が柳瀬から死刑執行後にあかねに渡して欲しいと言われた手紙を預からせて欲しいと浅利は言い、預かった手紙をあかねに渡した。そして、あかねに自分が光男だと告白した。あかねが実母で礼菜が異父妹。

 

柳瀬の回想によれば、大富家にたどり着いた時に赤ん坊含め家族全員殺されていて、奥の部屋にいた光男は助かっていた。光男を置いて、亡くなった赤ん坊を抱きあげた。

 

柳瀬は目隠しをされ、死刑台に向かう。浅利は警察官を伴って河村家の墓の下から骨壺ではない包みを見つけ、それは凶器と思われる包丁だった。

 

死刑執行はあとボタンを押すだけというところで中止。真犯人はやはり河村だった。自首を勧めたものの、あかねにそそのかされてやったというと脅され、凶器を隠し続けていたが、河村が殺されたときに墓に入れた。

 

柳瀬は大富と話しているときに兄夫婦に子供がいないことを知っていた。九十九里まで帰る金を大富家から盗み、祐介はさびれたお寺の境内に埋めた。その後、再審請求1年後無罪が確定した。(終)

 

なんか死刑執行直前に中止のシチュエーションがそっくりだったな〜。ドラマチックだからね。再審請求を依頼してきた礼菜こそ死刑囚の子供ってことになった。河村も何度も金の無心してて顔知ってるのに別家族を殺すってわけわかんない! 

 

柳瀬は光男を守りたい一心で盗みや死体遺棄はしてるからその罪の意識もあって死刑を受け入れようとしてたのかな。世間的に光男は死んだことになっていて迷惑かける存在もないし。それにしてもすごい精神力だ。あかねが河村が死んだ時点で話せば?と思ったけど、礼菜のためか。河村とあかねが悪の元凶だ。

【ネタバレ】オリエント急行殺人事件

2017年 アメリ

 

あらすじ

イスタンブールから英国に帰国すべく、豪華寝台列車オリエント急行に乗り込んだ名探偵エルキュール・ポアロ。だが、山間部で列車が雪崩により脱線、立ち往生してしまう。その翌朝、乗客のひとりである米国人大富豪ラチェットが12カ所も刺された死体となって発見された。外部からの侵入はほぼ不可能、犯人は車内にいる誰かのはず。だが残りの乗客には全員アリバイがあった。ポアロは、鉄道会社の依頼でこの難事件に挑むことに。

www.wowow.co.jp

www.foxmovies-jp.com

また地上波初放送に魅かれて録画。

 

1934年 エルサレム 嘆きの壁で一つ事件を解決し、イスタンブールから豪華寝台列車オリエント急行に乗る。そこでまた事件が…。

そういえば三谷幸喜さんが日本に舞台を置き換えた作品も見たことがあったけど、内容を全く覚えてない。最後まで見なかったのか?と思うくらい覚えてない。野村萬斎さんは「あぐり」のエイスケさんがすごく好きだったけど、この役は独特のしゃべり方で気になったということくらいしか覚えてない。

www.fujitv.co.jp

今回の映画でのポアロの吹替えは草刈正雄さん。ゲアハルト・ハードマンは家中宏さん…「澪つくし」でかをるとお見合いした大茂の一人息子!  ドクター・アーバスノットは綱島郷太郎さんで「シンケンジャー」で唯一の顔出し黒子の小松朔太郎。声優もやってるのか。ドラゴミロフ公爵夫人は山村紅葉さん。

 

なんとなく最後まで見てしまったけど、話に入り込めなかった。登場人物が多く顔と名前と関係性を覚えられないというのもある。三谷版のもあまり覚えてないし、そもそも原作と肌が合わないのかな?

 

犯人を全く覚えてなかったのも全員が被害者のラチェットを恨んでいて、列車に乗っていた全員が犯人だったからだった。ポアロはここに犯人はいないと告げ、列車を降りた。(終)

 

でも結末を知ると、それでも罪は罪!と警察に突き出さないこの結末、結構好きかも…途中ごちゃごちゃしてて入り込めなかったけど、結構面白い話だったと思い始めた。私の場合は結末を知ってもう1回観た方が理解できたかも。 

 

だからちゃんと三谷版を見とけばより面白かったのにね。


全員名優!『オリエント急行殺人事件』新予告編

この映画のラストでナイル川の事件に向かったポアロも映画化されたけど公開は延期されたんだね。


Murder on the Orient Express (1974) Trailer #1 | Movieclips Classic Trailers

1974年版

 

【連続テレビ小説】澪つくし(54)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 

大正天皇崩御から一年たち、祝いムードの盛り上がる昭和三年の正月になった。坂東家は、久しぶりに一家揃っての正月を過ごしていた。遊郭に遊びに行った入兆の職人たちは、そこで外川の吉武一家の漁師たちとけんかになる。かをる(沢口靖子)は惣吉(川野太郎)の身に何か無かったかと心配になるが、惣吉はその場にいなかったと聞いてほっとする。しかし、いよいよ惣吉との距離が離れてしまったかと思うとせつないかをるだった。

 

何たるショート朝ドラ!

 

昭和3年のお正月。大正天皇が亡くなったのは12月25日だっけ。じっくり長く1年を描いたな。

 

外川の港には祝いの大漁旗で埋め尽くされ、それを見ていたのは善吉とアミ。アミは17歳で前々から漁の手伝いをしたり、梅木と清次が吉武家を訪れたときも吉武家の奥の手伝いをしてたんじゃなかった? 漁師の家の娘で漁師の女房になる修業をしてて、善吉の許婚みたいなものなのかなー?

 

かをると惣吉のことは吉武家の納屋の連中にも船村が酔っ払ってしゃべってしまい、知れ渡っていた。

 

千代も自宅で正月を迎えられた。千代は「ハマさんは紀州へいなんでもよかったんか? たまには坊やの顔も見たいやろ?」と聞いた。律子も「紀之ちゃんいくつになったの?」と、かをる同様ハマが離婚したことは知ってたけど、子供がいるとは初耳だったよ。しかも久兵衛は「正月早々湿っぽいのはかなわん」と切り上げちゃうし。

 

そのあとはまたエロ&暴力の世界。広敷のところへ行った久兵衛が一人3円のお年玉を渡す。さっそく”松岸の遊郭銀行”に預けるという広敷連中。

 

昭和3年 清酒(1.8リットル)2円20銭/白米(10キロ)2円33銭 

くらいだから、3円ってそこまで何十万とかいうお金ではなさそう。せいぜい5000円ほど? でもまあお年玉としてもらえるのは嬉しいよね。

 

で、松岸に行き、偶然外川の漁師たちと出会いケンカになると。もーできれば朝ドラで遊郭もケンカも見たくないです。漁師の方がごつくて強そう。

 

そして27分でドラマは終了。恋のあらすじタイムでした。

music.apple.com