徒然好きなもの

ドラマの感想など

シンケンサムライ

私はシンケンジャーが好きです(突然)。

 

シンケンジャーとは、正式名称「侍戦隊シンケンジャー」といい、日曜朝に放送されている小さな男の子向け番組です。放送は2009年だったから、もう7年前。レッドは松坂桃李くん、ピンクは高梨臨ちゃん、そして敵幹部の一人が最近水野美紀さんと結婚して話題になった唐橋充さん。

 

で、このシンケンジャー、友人が子供に付き合って見ていたら面白いよと、勧めてくれて、で、見事にハマった作品でした。

 

朝の子供番組なのに、設定がシビア。暗くて重いドラマが好きな人ならぜーったい面白いと思います。私は特撮番組をちゃんと見るのが初めてだったので、最初ロボ戦は飛ばして見て、ドラマ部分だけ見るという感じでした。物語にハマってくるとロボ戦だって必要なものだって分かってくるけど、最初のうちはどう見ていいのか分からなかったんです。

 

 

しかし、今回書きたくなったのは、シンケンジャーアメリカ版「パワーレンジャーサムライ」です。

 

シンケンジャーが好きすぎて、終わっても繰り返しDVDを見ていた日々…それからアメリカ版のシンケンジャーも作られていると聞き、英語もわからないのに吹替え版でもないアメリカで売られているブルーレイBOXを買いました。アメリカのブルーレイ安いよね!

 

 

 

 

パワレン版は2シーズンに分かれていて、1シーズン20話。その後半20話分×30分で3000円弱。シンケンジャーを見てると、映像だけでもどういう話かも分かってしまうけど、やっぱり細かいニュアンスは分からない。

 

で、2013年の後半から始まった東映チャンネルでの吹替え版を見ていたんだけど、引っ越すことになってCSの契約もやめちゃったので、中途半端に1シーズン20話+2シーズン4話まで見て、吹替え版買うまでもないかなーくらいだったので、そのままになってました。

 

だけど、シンケンジャーでも好きだった三十四幕の茉子の親子回、そして終盤の展開…映像では見てたけど、どういう関係か分かりにくいところもあったので気になってました。

 

それが今年になって、auのビデオパスで見られると分かったので、2年ぶりに残りの話数を一気見。

 

感動的だった茉子の親子回は、ピンクレンジャーであるミアの弟(医大生)が会いに来て、チャリティーコンサートで歌う(そこにはゴールドレンジャーのアントニオもいました)という展開になってたけど、その歌が好きになったので、これはこれでありかな。

 

▲ドラマの名場面を集めてPVを作ってて、結構凝ってるなぁ。シンケンジャーしか見てない人でもどのエピソードか分かるのは分かるかも。メインで歌ってるのは、ゴールドレンジャーのアントニオ、途中から歌に加わるのがピンクレンジャーのミア。ミアが肩組んでるのが弟のテリー。

 

シンケンジャーって私服戦隊で、後半になるにつれあまり変身後のカラーと関係ない色でも結構着てた印象があるけど、パワレン版の方が最終回に至るまで割と変身後のカラーを意識した衣装を着てるので、どの人がどの色か大体わかると思います。

 

シンケンジャーって一点の曇りもない完璧なストーリーだと思っていたけど、終盤の展開に関しては、パワーレンジャー版の方が実は好きです。

 

ジェイデン(レッド)とその人との関係は、パワレン版の設定の方がよかった。単に好みの問題かもしれないけど。この設定をシンケンでも使うと、他の人と設定かぶるという指摘があっただろうけど、それともまたケースは違うような。英語版で見てるときから、言葉は分からないけどその人の演技が上手いと思ったのと、その関係性の方が自然だし、その人とジェイデンがお互い気遣ってるのがいいなと思えた。

 

あー、ネタバレするから詳しく書けない。何年も前に終わった作品にネタバレも何もないんだけど、シンケンジャーは絶対ネタバレなしで見た方が面白いし、一人でも多くの人にまっさらな状態から見てもらいたいんだよー。

 

興味もあったら、パワレン版と見比べるのもまた楽しい。特撮好きの人とパワレン好きの人はまた違うような気がして、特撮というジャンルより海外ドラマの一つとしてみると面白いんじゃないかと思う。

 

初回のメンバーが招集されるところも駕籠じゃなくて黒塗りの家紋入り車とか、歌舞伎役者がオリンピックを目指す水泳選手になってるとか四幕の死んだおじいちゃんの話が、遠くに行ってる軍人のお父さんの話になってるとか、細かいアレンジがなかなか楽しくもあり、反面、ものすごくライトにもなってるからシンケンジャーほどの深みはないです。

 

そこがあまり重いのが好きじゃない人には見やすいかも。それと、シンケンジャーの殿と家臣という上下関係が好きじゃない人にも見やすいかも。どっちもそれがあって私は好きだったけど、平等じゃなきゃ嫌って人には、あまり好まれない戦隊だったらしい(^^ゞ

 

ラストにカップルができるというのもまたねー。シンケンでも好きな組み合わせだった分、嬉しかったな。

 

そして、向こうは変身前の役者さんにもアクションをたくさんさせてるのでそういうアクションシーンもかっこいいです。

 

▲最終回のアクションシーン

 

▲変身シーンばっかり集めてる~。サムライなのに稽古着が忍者っぽい衣装なんだよねー。ジェイデンは後半になるにつれ髪が短くてスッキリかっこよくなってる気がします。

 

シンケンジャーもお勧めしたいけど、これもまた見る機会があれば見てほしいです。