徒然好きなもの

ドラマの感想など

澪つくし

【連続テレビ小説】澪つくし(35)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 惣吉は見合いをした、と英一郎(鷲生功)から聞き、ショックを受けるかをる(沢口靖子)。気を取り直して家事をしていると、入兆にやくざ者たちがやって来る。聞けば、店の女が抜け出して、入兆で働いてるから連れ戻し…

【連続テレビ小説】澪つくし(34)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 三日経っても四日経っても、かをる(沢口靖子)への惣吉からの返事はない。千代(岩本多代)は久兵衛(津川雅彦)に、自分が死んでもるい(加賀まりこ)とは一緒にならないでくれ、と頼む。千代がるいに付き添いを頼ん…

【連続テレビ小説】澪つくし(33)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 英一郎(鷲生功)から、惣吉(川野太郎)は夜になってから帰ってきたと聞き、やりきれない気持ちになるかをる(沢口靖子)だった。銚子文学の河原畑(石丸謙二郎)からは律子(桜田淳子)に熱烈なラブレターが届き、職…

【連続テレビ小説】澪つくし(32)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 入院した千代(岩本多代)の容体はとりあえず落ち着き、惣吉に会えなかったかをる(沢口靖子)は、惣吉に手紙を書いた。手紙を出しに出かけると、友人の由岐(高橋珠美子)に会う。もうすぐ結婚するという由岐にも惣吉…

【連続テレビ小説】澪つくし(31)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 犬吠埼の灯台で惣吉(川野太郎)と会う約束をした日の朝、千代(岩本多代)が倒れてしまい、かをる(沢口靖子)は家に足止めを食ってしまう。急を聞いて学校から帰ってきた英一郎(鷲生功)は、家で手伝いをしているか…

【連続テレビ小説】澪つくし(30)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 久兵衛(津川雅彦)に呼び出された律子(桜田淳子)は、興味本位で話しかけてくる地元の芸術家たちをやりこめる。かをる(沢口靖子)は、豆むきをしながら、2日後に迫った惣吉との約束を思い、自然と顔がにやけてしま…

【連続テレビ小説】澪つくし(29)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 警察に捕まった弥太郎(明石家さんま)と清次(寺田農)を久兵衛(津川雅彦)が引き取る。清次はなんとか久兵衛に運転資金を半額用立ててもらい、残りをるい(加賀まりこ)に貸してもらう。かをる(沢口靖子)は千代(…

【連続テレビ小説】澪つくし(28)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 英一郎(鷲生功)から、惣吉(川野太郎)が会いたいと言っている、という伝言を聞いたかをる(沢口靖子)は何の話か気になって、久兵衛(津川雅彦)の肩もみにも身が入らない。学校から帰ってきた英一郎に、返事はどう…

【連続テレビ小説】澪つくし(27)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 かをる(沢口靖子)は、ハマ(根岸季衣)の理不尽な物言いにも、臆せず言い返せるようになった。出奔に失敗した律子(桜田淳子)は、家で静かな毎日を過ごしていたが、夜中に倉庫で会いたい、という手紙を受け取り行っ…

【連続テレビ小説】澪つくし(26)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 かをる(沢口靖子)は律子(桜田淳子)の取り乱しようを見て怖くなった。律子は自室に閉じ込められ、かをるとハマ(根岸季衣)が交代で見張ることに。かをるが告げ口したと、律子はかをるを責めるが、かをるは誰にも言…

【連続テレビ小説】澪つくし(25)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 律子(桜田淳子)と水橋(寺泉哲章)のあいびきは、とうとう小浜(村田雄浩)に見つかってしまう。労働者の権利が認められれば律子と一緒になれるかもしれないと思って水橋の言うことを聞いていた小浜は、水橋に怒りを…

【連続テレビ小説】澪つくし(24)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 見合いをぶち壊した律子(桜田淳子)に、久兵衛(津川雅彦)の怒りは収まらない。かをる(沢口靖子)は、見合いは失敗するだろうと思っていたものの、どうすることもできず、ひとり気をもんでいた。あくる日の朝食の席…

【連続テレビ小説】澪つくし(23)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 かをる(沢口靖子)は惣吉(川野太郎)の夢を見た。朝食の席で変な夢を見た、と話すと、律子(桜田淳子)に、それは欲求不満だ、と言われ気まずくなる。英一郎(鷲生功)が、吉武の家で絵を見てきた、とかをるに報告す…

【連続テレビ小説】澪つくし(22)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 かをる(沢口靖子)の女中修行も誕生日で終わり、その代わりに旧家の娘としてのしきたりや行儀を教わっていた。ある雨上がりの朝、土蔵の周りで女性の靴の足跡が見つかり、家中の女性が集められた。かをるは律子(桜田…

【連続テレビ小説】澪つくし(21)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 千代(岩本多代)の世話は、ツエ(鷲尾真知子)が通いですることになった。かをる(沢口靖子)は雑巾の縫い方が雑だとハマ(根岸季衣)に小言を言われ、縫い直し終えて、部屋から外を見ると、夜の闇の中抱き合う律子(…

【連続テレビ小説】澪つくし(20)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 るい(加賀まりこ)とハマ(根岸季衣)の衝突の結果、るいは千代(岩本多代)の通いの世話をやめ、ハマも母屋の仕事に専念することを命じられた。かをる(沢口靖子)は律子(桜田淳子)の使いで職人の広間に新聞を届け…

【連続テレビ小説】澪つくし(19)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 律子(桜田淳子)と水橋(寺泉哲章)の密会を覗き見てしまうかをる(沢口靖子)。生まれて初めて見る男女の抱擁に恐怖心を覚えるかをる。翌日訪れたるい(加賀まりこ)に、幼なじみのみずえ(香川三千)が銚子を出て行…

【連続テレビ小説】澪つくし(18)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 警部補(鶴田忍)が入兆の店を訪れて、今は大正天皇の喪中なので、歌舞音曲は差し控えろ、と律子(桜田淳子)のピアノをやめさせるように久兵衛(津川雅彦)に言う。久兵衛は、クラシックの芸術は歌舞音曲ではない、と…

【連続テレビ小説】澪つくし(17)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 ハマ(根岸季衣)と朝食の支度をするかをる(沢口靖子)。弟の英一郎(鷲生功)から、惣吉の弟の吉武善吉(安藤一夫)が来る、という話を聞き、ドキドキする。英一郎が善吉を連れて、かをるが久兵衛(津川雅彦)の風呂…

【連続テレビ小説】澪つくし(16)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 律子(桜田淳子)の世話係をするかをる(沢口靖子)だが、大人たちの言いなりになるかをるを面白く思わない律子は、そのままの格好で外出に付いてくるよう命じる。粗末な女中の格好で、誰にも会いたくないと顔を伏せな…

【連続テレビ小説】澪つくし(15)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 かをる(沢口靖子)の行儀見習いが始まる。しつけ係のハマ(根岸季衣)のかをるに対する物言いに、番頭の小畑(高品格)は厳しすぎると口を挟むが、ハマは一切口を出すな、と譲らない。ハマの方針で食事も別だが、英一…

【連続テレビ小説】澪つくし(14)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 かをる(沢口靖子)は女学校を卒業した。家に帰って、るい(加賀まりこ)に感謝の言葉を述べるかをる。明日には入兆に行くのだ。その後、友人の由岐(高橋珠美子)、みずえ(香川三千)と記念写真を撮る。翌日、入兆へ…

【連続テレビ小説】澪つくし(13)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 女学校の卒業を控えたある日、惣吉(川野太郎)が傘を返しにかをる(沢口靖子)を訪ねてきた。銚子駅まで二人並んで歩く。かをるは、自分は卒業したら家を出て入兆へ行くから、もう会えないかもしれない、と打ち明ける…

【連続テレビ小説】澪つくし(12)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 久兵衛(津川雅彦)に呼び出されて、かをる(沢口靖子)とるい(加賀まりこ)は正妻・千代(岩本多代)と対面した。娘が増えて嬉しい、長いこと主人を支えてくれてありがとう、と感謝し、これからもお願いしますと言う…

【連続テレビ小説】澪つくし(11)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 転んだかをる(沢口靖子)に声をかけたのは、夢にまで見た吉武惣吉(川野太郎)だった。惣吉に背負われて、この道がどこまでも続けばいいと思うかをる。家に帰ると心配したるい(加賀まりこ)と、黙って家を出たことに…

【連続テレビ小説】澪つくし(10)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 学校で掃除中もぼんやりしてしまうかをる(沢口靖子)を友人の由岐(高橋珠美子)がからかうので、けんかになってしまう。家に帰ってもふさぎこんでしまうかをるにるい(加賀まりこ)は声をかけるが、かをるは相手にし…

【連続テレビ小説】澪つくし(9)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 かをる(沢口靖子)は久兵衛(津川雅彦)に母と別れるつもりかと問いただすが、久兵衛は即座にそんなつもりは無いと言う。学校帰りに久兵衛と鉢合わせるが、久兵衛はもう一人の愛人・照子(東千晃)に追いかけられ、か…

【連続テレビ小説】澪つくし(8)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 歌留多会をすっぽかした律子(桜田淳子)に怒りをぶつける久兵衛(津川雅彦)。家に帰ったかをる(沢口靖子)はるい(加賀まりこ)に入兆に行きたくない気持ちを明かす。かをるが学校から帰ると、清次(寺田農)が来て…

【連続テレビ小説】澪つくし(7)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 律子(桜田淳子)がかをる(沢口靖子)の家を不意に訪れ、東京へ帰るので二人で散歩しようと誘う。律子は先日とは別人のように朗らかで、かをるは面食らう。実は律子は、父・久兵衛(津川雅彦)が歌留多会を利用して企…

【連続テレビ小説】澪つくし(6)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 年が明けると、すぐに昭和二年。かをる(沢口靖子)とるい(加賀まりこ)は二人で元旦を迎え、3日に入兆へ年明けの挨拶に出かけた。入兆の旦那・坂東久兵衛(津川雅彦)から直接、今は離れて暮らすかをるを引き取りた…