徒然好きなもの

ドラマの感想など

ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房[終](156)「ありがとう」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 昭和61年9月末。秋風が吹き始めたころ、安来から“源兵衛(大杉漣)に関する知らせ”が届く。布美枝(松下奈緒)、茂(向井理)、藍子、喜子(荒井萌)の4人は、一家そろって安来へと向かう。飯田家の親族たちが勢ぞろい…

ゲゲゲの女房(154)(155)「ありがとう」

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (154)「ありがとう」 数多くの人たちのおかげで、今日までなんとかやってこられたことを、あらためて痛感した布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)。2人は、水木プロダクション設立20周年を記念する謝恩パーティーを開く…

ゲゲゲの女房(152)(153)「ありがとう」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (152)「ありがとう」 父の見舞いで帰省した布美枝(松下奈緒)は、何年かぶりに幼なじみのチヨ子(平岩紙)と会い、それぞれの近況を語り合う。今は遠く離れていても“故郷の人たちが、自分や家族のことを気遣ってくれ…

ゲゲゲの女房(150)(151)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (150)「独立宣言」 藍子(青谷優衣)は、深く落ち込んでいた。受け持ちのクラスはガタガタ。保護者たちからも批判される始末。藍子はある日、布美枝(松下奈緒)に弱音を吐く… (151)「ありがとう」 昭和60年10月。…

ゲゲゲの女房(148)(149)「独立宣言」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (148)「独立宣言」 源兵衛(大杉漣)の計画も失敗に終わり、「どうしても教師になる」と言い張る藍子(青谷優衣)と、それに反対する茂(向井理)の対立は、深まるばかりだった。夫・修平に先立たれた、絹代(竹下景…

ゲゲゲの女房(146)(147)「独立宣言」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (146)「独立宣言」 「自分のことは自分で決める」と言う藍子(青谷優衣)のキッパリとした言葉に、布美枝(松下奈緒)の心は揺れていた。強烈な個性の持ち主である絹代(竹下景子)と、何事もなく同居している布美枝…

ゲゲゲの女房(144)(145)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (144)「人生は活動写真のように」 修平(風間杜夫)は寝つきがちな毎日を送り、目をさましては布美枝(松下奈緒)に自分の若き日のことなどを語って聞かせる。かつて、松井須磨子の一座にいた叔父が絵の勉強をするた…

ゲゲゲの女房(142)(143)「人生は活動写真のように」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (142)「人生は活動写真のように」 ある日、喫茶店で倒れてしまった修平(風間杜夫)が、たまたまその場に居合わせたアシスタントによって家まで抱えて連れてこられる。驚く布美枝(松下奈緒)たちだったが、劇団員の…

ゲゲゲの女房(140)(141)「人生は活動写真のように」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (140)「人生は活動写真のように」 「絹代(竹下景子)が、交番に保護されている」という知らせが村井家に入り、布美枝(松下奈緒)は慌てて引き取りに行く。街なかでマナーがなっていない若者の集団に対し、絹代がつ…

ゲゲゲの女房(138)(139)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (138)「妖怪はどこへ消えた?」 茂(向井理)は、はるこの求めに応じて山梨を訪れ、小学校の子どもたちと共に自然豊かな山中で川遊びを楽しむ。それは、茂が久しぶりに伸び伸びした気持ちを取り戻したひとときだった…

ゲゲゲの女房(136)(137)「妖怪はどこへ消えた?」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (136)「妖怪はどこへ消えた?」 絹代(竹下景子)と修平(風間杜夫)は、布美枝(松下奈緒)に対し「茂(向井理)に漫画の注文が来なくなったことで、気をもみすぎることのないように」と、気遣いをみせる。喜子(荒…

ゲゲゲの女房(134)(135)「妖怪はどこへ消えた?」

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (134)「妖怪はどこへ消えた?」 水木プロダクションの仕事は激減していた。しかし茂(向井理)は、まだどこかでそれを“一時的なもの”ととらえようとしていた。ある日、テレビ局の取材者が仕事場に来て、茂にマイクを…

ゲゲゲの女房(132)(133)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (132)「おかあちゃんの家出」 布美枝(松下奈緒)のもとに、すずらん商店街で貸本屋を営んでいた田中美智子(松坂慶子)から“久々に調布を訪ねる”との手紙が届く。8年ぶりに美智子と会った布美枝と茂(向井理)は、懐…

ゲゲゲの女房(130)(131)「おかあちゃんの家出」

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (130)「おかあちゃんの家出」 ついに過労で倒れてしまった茂(向井理)だったが、ようやく布美枝(松下奈緒)との間のわだかまりは、なくなった。茂の体調もなんとか回復して、仕事に復帰した夜のこと。布美枝に安来…

ゲゲゲの女房(128)(129)「おかあちゃんの家出」

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (128)「おかあちゃんの家出」 夫婦の間で会話が少ないことを気にした布美枝(松下奈緒)は、茂(向井理)に手紙を書くが、仕事部屋のゴミ箱にその手紙が捨てられているのを見つけ、動揺する。相変わらず多忙な茂は、…

ゲゲゲの女房(126)(127)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (126)「戦争と楽園」 藍子(菊池和澄)は、学校で留美子に対する態度をはっきりさせることができ、ようやく笑顔を取り戻した。久しぶりに布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとを深沢(村上弘明)が訪ねてくる。「…

ゲゲゲの女房(124)(125)「戦争と楽園」

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (124)「戦争と楽園」 茂(向井理)のもとを、戦時中ラバウルで同じ隊に配属されていた三井(辻萬長)と笹岡(井之上隆志)が訪ねて来る。布美枝(松下奈緒)は、茂たちの交わす会話から、戦争中に南の島で彼らが体験…

ゲゲゲの女房(122)(123)「戦争と楽園」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (122)「戦争と楽園」 絹代(竹下景子)は、近所の住人から老人クラブへの入会を勧められるが、それをきっぱり拒否する。かつて、南洋の島で事業を営んだことがある修平(風間杜夫)は、茂(向井理)の“南方へのあこが…

ゲゲゲの女房(120)(121)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (120)「妖怪いそがし」 布美枝(松下奈緒)は、藍子(菊池和澄)が“水木しげる(向井理)という、有名人の娘であることに苦しんでいた”と、ようやく気づく。毎日の慌ただしさのなかで“子どもをしっかり見ることが、で…

ゲゲゲの女房(118)(119)「妖怪いそがし」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (118)「妖怪いそがし」 布美枝(松下奈緒)は畑野先生(堀内敬子)から、藍子(菊池和澄)が学校で居心地が悪そうにしていることを初めて聞く。畑野は「村井家の教育方針について聞かせてほしい」と言うが、アシスタ…

ゲゲゲの女房(116)(117)「妖怪いそがし」

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (116)「妖怪いそがし」 布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとを、久しぶりに豊川(眞島秀和)が訪れ「社内の人事異動で漫画の現場を離れることになった」と知らせる。新しく茂を担当することになった編集者・松川…

ゲゲゲの女房(114)(115)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (114)「鬼太郎ブームがはじまった」 昭和43年1月、「ゲゲゲの鬼太郎」のテレビ放送が始まり、茂(向井理)が作詞した主題歌とともに番組は人気を呼ぶ。放送が始まって半年もたつと、漫画の注文のみならず取材の申し込…

ゲゲゲの女房(112)(113)「鬼太郎ブームがはじまった」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (112)「鬼太郎ブームがはじまった」 布美枝(松下奈緒)は浦木(杉浦太陽)から「嵐星社がほかの出版社と合併するらしい」と聞き、忙しい茂(向井理)との会話不足のために“そんな大事なことも知らずにいたのか”と思…

ゲゲゲの女房(110)(111)「鬼太郎ブームがはじまった」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (110)「鬼太郎ブームがはじまった」 いずみ(朝倉えりか)に思いを寄せる北村(加治将樹)や菅井(柄本佑)とは対照的に、倉田(窪田正孝)は漫画を描くことだけに集中しようとしていた。ある出版社が嵐星社との合併…

ゲゲゲの女房(108)(109)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (108)「悪魔くん復活」 布美枝(松下奈緒)は、帝王切開で2人目となる女の子を無事に出産する。茂(向井理)は仕事が多忙を極めているため、病院に様子を見に行くこともできないありさまだった。いずみ(朝倉えりか)…

ゲゲゲの女房(106)(107)「悪魔くん復活」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (106)「悪魔くん復活」 とうとう「悪魔くん」の初回放送日がやってくる。テレビの放送が始まるまでに、仕事を終わらせようと、茂(向井理)をはじめとするプロダクションの面々は、昼から大わらわの騒ぎだった。布美…

ゲゲゲの女房(104)(105)「悪魔くん復活」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (104)「悪魔くん復活」 小峰(斎藤工)、倉田(窪田正孝)、菅井(柄本佑)の3人のアシスタントと共に、茂(向井理)は「悪魔くん」の新作に取りかかった。安来から来た、布美枝(松下奈緒)の妹・いずみ(朝倉えりか…

ゲゲゲの女房(102)(103)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (102)「プロダクション旗揚げ」 失敗を繰り返す菅井(柄本佑)は“水木プロをクビになるのでは”と落ち込むが、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は、彼のよさを認めていた。源兵衛(大杉漣)の考えで、村井家に安来か…

ゲゲゲの女房(100)(101)「プロダクション旗揚げ」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (100)「プロダクション旗揚げ」 プロダクションの経理を手伝う気持ちになりかけていた布美枝(松下奈緒)だったが、2人目の子どもを妊娠していることがわかる。雄一(大倉孝二)と佐知子(愛華みれ)が村井家を訪れ、…

ゲゲゲの女房(98)(99)「プロダクション旗揚げ」

ゲゲゲの女房 公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (98)「プロダクション旗揚げ」 船山(風間トオル)は「墓場の鬼太郎」をテレビ化するために動くと言う。布美枝(松下奈緒)は、うれしいと同時に信じられないような気持ちだった。深沢(村上弘明)は布…