はね駒-109~114

【連続テレビ小説】はね駒(114)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 明治31年(1898)2月。りん(斉藤由貴)は元気な男の子を産んだ。感極まり涙ぐむ源造(渡辺謙)。弘次郎(小林稔侍)とやえ(樹木希林)は、仏壇に向かい、難産の末亡くなったりんの妹・みつに報告し礼をいう。…

【連続テレビ小説】はね駒(113)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 12月、妊娠8か月のりん(斉藤由貴)は、英語塾通いと家事の両立で疲れていた。夫・源造(渡辺謙)がせき込んでいるのも、やえ(樹木希林)に指摘されるまで気づかないありさま。ある日、津田むめ(伊藤榮子)がアメ…

【連続テレビ小説】はね駒(112)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 りん(斉藤由貴)は、再び英語を学びたいと明華英学塾の門をたたく。そこでりんは、女子英語教育の先駆者・津田むめ(伊藤榮子)と出会う。「オールラウンド・ウーマン」が理想と津田に聞き、感銘を受ける。幅広い教養…

【連続テレビ小説】はね駒(111)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 りん(斉藤由貴)は、源造(渡辺謙)たちが寝た後夜更けまで資料の翻訳に取り組んでいた。翌朝、りんは、翻訳を続けたいと源造に頼むが断られてしまう。しかしその夜も勝手に資料を持ち出し翻訳するりん。源造はそれを…

【連続テレビ小説】はね駒(110)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 りん(斉藤由貴)は、源造(渡辺謙)の西洋瓦の仕事を手伝おうと、資料の英文の翻訳に取り組んでいた。しかし熱中しすぎて、母・やえ(樹木希林)に頼まれた夕食の準備を忘れてしまう。父・弘次郎(小林稔侍)や祖父・…

【連続テレビ小説】はね駒(109)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 りん(斉藤由貴)は妊娠5か月。この日は戌(いぬ)の日、母・やえ(樹木希林)と一緒に、水天宮に岩田帯をいただきに出かけた。その帰り、叔父・彌七(ガッツ石松)の上野の家に寄る。彌七は、きわ(永島暎子)とつい…