はね駒-085~090

【連続テレビ小説】はね駒(90)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 建築費不払いのまま、建て主に夜逃げされてしまった家に、りん(斉藤由貴)の家族全員で住んでほしい。小野寺源造(渡辺謙)は、橘家一堂に頭を下げる。この家の建築は、源造が東京で初めて手がけた大きな仕事で、自分…

【連続テレビ小説】はね駒(89)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 りん(斉藤由貴)は、母・やえ(樹木希林)、祖母・こと(丹阿弥谷津子)と仕立物をしていた。ところが、ことが足袋を右足用ばかり作ってしまう。最近年齢のせいか、ことの様子がおかしいと心配するやえ。そこへ小野寺…

【連続テレビ小説】はね駒(88)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 りん(斉藤由貴)は、河田家の仕事が今日は早く終わるとキク(北城真記子)に聞かされ上機嫌だった。帰宅は毎日夜遅いが、今夜は夕食を家族で食べられると、母・やえ(樹木希林)もりんの好きな魚の煮つけを用意してい…

【連続テレビ小説】はね駒(87)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 りん(斉藤由貴)の使用人としての奉公が始まった。河田家の乳母のキク(北城真記子)の指導は細かく厳しく、はたきがけや雑巾絞りすらやり直させられる始末。りんはずっとキクに謝ってばかりだった。初日から帰りは夜…

【連続テレビ小説】はね駒(86)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 りん(斉藤由貴)は、母やえ(樹木希林)と職探しの途中、「通い女中入用(いりよう)」の貼り紙を見つけ、その家に飛び込む。そして、乳母として奥向きのことは全部してきたというキク(北城真記子)に採用される。帰…

【連続テレビ小説】はね駒(85)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 12月、りん(斉藤由貴)は職を探し、母・やえ(樹木希林)と奉公人をあっせんする桂庵(けいあん)に行く。しかし、女学校を出た才女は使いにくいと断られてしまう。だがそこで、女学校の旧友・高木みどり(美保純)…