徒然好きなもの

ドラマの感想など

おしん-5太平洋戦争編

連続テレビ小説 おしん(195)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 おしん(田中裕子)にとって、昭和10年はうれしい節目の年になった。長男・雄(ゆう)は地元の県立中学校に合格し、仁と希望(のぞみ)もやっと小学校に入学する年齢になっていた。そのうえ、佐賀で産まれてすぐに死な…

連続テレビ小説 おしん(194)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 思いがけず、おしん(田中裕子)と竜三(並木史朗)夫婦は、9才の少女・初子を健から引き取ることになった。おしんには、幼い初子が自分の分身のように思えて、愛しくてならなかった。また、雄(ゆう)の中学受験の合格…

連続テレビ小説 おしん(193)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 おしん(田中裕子)は、雄(ゆう)と仁と希望(のぞみ)の子育てと、魚屋の商売に追われていた。昭和10年、雄は小学校を卒業し、仁と希望は小学校へあがるまでになった。東京の健(ガッツ石松)が伊勢のおしんの家を訪…

連続テレビ小説 おしん(192)

けさの≪#おしん≫浩太が特高に捕まり、おしん(#田中裕子)は何もできない無力な自分が疎ましかった。しかし、商売と子育てに追われるおしんには、日々の暮らしが精いっぱいだった。4年の歳月が流れたある日、思いがけない人が訪ねてきた。 #NHKオンデマンド …

連続テレビ小説 おしん(191)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 加代が死んで、その子、希望(のぞみ)を引きとったおしん(田中裕子)と竜三(並木史朗)夫婦は、希望を自分たちの子、雄(ゆう)と仁の兄弟として、同じように愛情を注いで育てていた。おしんは、3人の男の子のために…

連続テレビ小説 おしん(190)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 昭和6年の春、祖父母と母親の加代を失った希望(のぞみ)を引き取ったおしん(田中裕子)は、8才の長男・雄(ゆう)と1才半の次男・仁、そして仁と同じ年の希望と、3人の男の子の母親になった。相変わらずの不景気の中…

連続テレビ小説 おしん(189)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 加代と再会した翌日、ふたたび加代を訪ねたおしん(田中裕子)は、加代が急死してしまったことを知らされた。おしんは、加代の忘れ形見の希望(のぞみ)を自分の子どもとして立派に育てあげることを加代の遺体に誓い、…

連続テレビ小説 おしん(188)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 再会した加代(東てる美)は、多額の借金があるので、この場末の安いカフェからはもう抜けられないと語った。翌日、ふたたび加代のところを訪ねたおしん(田中裕子)は、加代が急死してしまったことを知らされた。おし…

連続テレビ小説 おしん(187)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 加賀屋が倒産し、加代(東てる美)や、その家族の行方がわからないまま一年が過ぎた昭和6年、おしん(田中裕子)は、浩太から加代がみつかったと知らされ、上京した。おしんはまず、たか(渡辺美佐子)を訪ねたが、たか…

連続テレビ小説 おしん(186)

けさの≪#おしん≫昭和5年の春、加代の夫が自殺し、酒田の加賀屋が倒産した。それから1年、加代たちの行方もわからないまま、なかばあきらめかけていたおしん(#田中裕子)の前に、ひょっこり浩太(#渡瀬恒彦)が現れ、加代がみつかったという。 #NHKオンデマ…