徒然好きなもの

ドラマの感想など

2019-01-01から1年間の記事一覧

連続テレビ小説 おしん(219)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 おしん(田中裕子)の夫・竜三(並木史朗)が戦争に協力した責任をとって、自ら、生命を絶った。終戦の翌日のことだった。おしんがその知らせを受け、竜三と悲しみの対面をしたのは、それから2日後であった。おしんは竜…

ゲゲゲの女房(120)(121)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (120)「妖怪いそがし」 布美枝(松下奈緒)は、藍子(菊池和澄)が“水木しげる(向井理)という、有名人の娘であることに苦しんでいた”と、ようやく気づく。毎日の慌ただしさのなかで“子どもをしっかり見ることが、で…

連続テレビ小説 おしん(218)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 突然の終戦は、前日まで空襲におびえ、食糧難に苦しみながらも、日本の勝利を疑わなかった日本の国民には、大変なショックであった。と同時に、敗戦国の運命がどうなるのかもわからず、急に生きる目的を失った人々は、…

ゲゲゲの女房(118)(119)「妖怪いそがし」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (118)「妖怪いそがし」 布美枝(松下奈緒)は畑野先生(堀内敬子)から、藍子(菊池和澄)が学校で居心地が悪そうにしていることを初めて聞く。畑野は「村井家の教育方針について聞かせてほしい」と言うが、アシスタ…

連続テレビ小説 おしん(217)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 昭和20年8月15日正午、おしん(田中裕子)は、ラジオの玉音放送で、初めて15年にわたる長い長い戦争の時代が終わったことを知った。その放送は、聞き取りにくく、おしんたちには何がなんだかわからなかったが、日本が戦…

連続テレビ小説 おしん(216)

けさの≪#おしん≫おしん(#田中裕子)は、空襲で燃えた家の火を、命がけで必死に消していた。子どもたちが帰って来たときに、あたたかく迎えてやる家を守るのは、母親のつとめだと信じていた。そんな時、雄(#冨家規政)の戦死の知らせが… #NHKオンデマンド …

ゲゲゲの女房(116)(117)「妖怪いそがし」

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (116)「妖怪いそがし」 布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)のもとを、久しぶりに豊川(眞島秀和)が訪れ「社内の人事異動で漫画の現場を離れることになった」と知らせる。新しく茂を担当することになった編集者・松川…

連続テレビ小説 おしん(215)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 昭和20年が明けた。南方へ送られたという雄(ゆう)からは何の便りもなく、ひとりで予科練を志願して、三重海軍航空隊に入隊した仁も訓練に追われてゆっくり手紙を書く暇もないらしく、面会さえ許されなかった。東京を…

【ネタバレ】父の詫び状

父の詫び状価格: 3300 円楽天で詳細を見る 1986年11月1日 NHK www2.nhk.or.jp www2.nhk.or.jp 以前、録画していたものをやっと見ました。 向田邦子さんのエッセイをドラマ化したもの。向田さんは昭和4年生まれで、「おしん」でいうと仁や希望と同じ歳。 この…

【ネタバレ】深夜にようこそ

あらすじ 大学生の矢崎省一(松田洋治)がアルバイトをしている、24時間営業のコンビニエンス・ストアに中年の男が訪ねて来た。客だとばかり思っていた省一の予想に反し、村田耕三(千葉真一)と名乗るその男は今日から働くことになっているアルバイトだと挨…

ゲゲゲの女房(114)(115)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (114)「鬼太郎ブームがはじまった」 昭和43年1月、「ゲゲゲの鬼太郎」のテレビ放送が始まり、茂(向井理)が作詞した主題歌とともに番組は人気を呼ぶ。放送が始まって半年もたつと、漫画の注文のみならず取材の申し込…

連続テレビ小説 おしん(214)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 9才の禎(てい)をひとりで疎開させようとしたのは、おしん(田中裕子)なりに戦局の危機を感じたからであった。おしんは、両親や兄弟にもしものことがあったとき、禎がひとりで生き残るのはかわいそうな気もしたが、そ…

ゲゲゲの女房(112)(113)「鬼太郎ブームがはじまった」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (112)「鬼太郎ブームがはじまった」 布美枝(松下奈緒)は浦木(杉浦太陽)から「嵐星社がほかの出版社と合併するらしい」と聞き、忙しい茂(向井理)との会話不足のために“そんな大事なことも知らずにいたのか”と思…

連続テレビ小説 おしん(213)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 おしん(田中裕子)と雄(ゆう)がようやく許された面会の時間は、ほんのわずかであった。ふたたび、おしんには手の届かない世界へ去ってゆく雄の後ろ姿を見送りつつ、情け容赦なく息子を母親から奪う戦争というものを…

ゲゲゲの女房(110)(111)「鬼太郎ブームがはじまった」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (110)「鬼太郎ブームがはじまった」 いずみ(朝倉えりか)に思いを寄せる北村(加治将樹)や菅井(柄本佑)とは対照的に、倉田(窪田正孝)は漫画を描くことだけに集中しようとしていた。ある出版社が嵐星社との合併…

連続テレビ小説 おしん(212)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 雄(ゆう)の入隊を前に、おしん(田中裕子)は入隊のことには触れず、雄も平静に気持ちの整理をしているようだった。そして、盛大な見送りもなく、雄は、ひとりで田倉家をあとにした。しかし、おしんは雄の気持ちを大…

ゲゲゲの女房(108)(109)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (108)「悪魔くん復活」 布美枝(松下奈緒)は、帝王切開で2人目となる女の子を無事に出産する。茂(向井理)は仕事が多忙を極めているため、病院に様子を見に行くこともできないありさまだった。いずみ(朝倉えりか)…

連続テレビ小説 おしん(211)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 昭和18年秋、20歳の雄(ゆう)は、軍隊へ入隊するために、大学生活なかばで、下宿を引き払い、両親の家へ帰って来た。おしん(田中裕子)は、学生の間は兵隊にとられることはないと信じていたので、思いもかけないこと…

【ネタバレ】赤川次郎「幽霊」シリーズ 幽霊列車

幽霊列車 作者:赤川 次郎 文藝春秋 Amazon 1978年1月14日放送 田中邦衛さん主演でなんとなーく録画してみたらキャスト的に当たりでした。 赤川次郎さん原作の幽霊シリーズの一作目をドラマ化したもの。どれだけ原作に忠実なのかわかりませんが、さすがの土ワ…

連続テレビ小説 おしん(210)

けさの≪#おしん≫おしん(#田中裕子)は戦争に勝つためには精いっぱいのことをしなければと思っていた。ただ、雄(#冨家規政)を戦場に送ることだけをおそれていた。昭和18年、京都帝国大学生の雄が入隊を覚悟で帰ってきた。 #NHKオンデマンド で配信中! htt…

ゲゲゲの女房(106)(107)「悪魔くん復活」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (106)「悪魔くん復活」 とうとう「悪魔くん」の初回放送日がやってくる。テレビの放送が始まるまでに、仕事を終わらせようと、茂(向井理)をはじめとするプロダクションの面々は、昼から大わらわの騒ぎだった。布美…

連続テレビ小説 おしん(209)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 おしん(田中裕子)は、たかが隣組の組長になったくらいで意気込んでいる竜三(並木史朗)の様子を見て、あきれていた。この人は、一体、どこまでこの時勢に迎合していくのだろうと思うと、ふと背筋に寒いものを覚えて…

レッド・ライト

2014年に録画した未視聴映画の一つを見ています。 [rakuten:book:16663204:detail] 2012年 アメリカ/スペイン あらすじ 物理学者のマーガレットと助手のトムは、科学者という立場から、超常現象のウソやトリックをことごとく暴いてきた。そんなある日、一世…

ゲゲゲの女房(104)(105)「悪魔くん復活」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (104)「悪魔くん復活」 小峰(斎藤工)、倉田(窪田正孝)、菅井(柄本佑)の3人のアシスタントと共に、茂(向井理)は「悪魔くん」の新作に取りかかった。安来から来た、布美枝(松下奈緒)の妹・いずみ(朝倉えりか…

連続テレビ小説 おしん(208)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 おしん(田中裕子)が引っ越してきた家は、旧家のたたずまいを残した広い屋敷で、立派すぎて、おしんは落ち着かないうえに、なぜか不安な予感さえしていた。なぜこんな家に入れたのか、おしんは、竜三(並木史朗)のし…

【ネタバレ】ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

2014年に録画していた未視聴映画の一つを見ています。 ザ・ロイヤル・テネンバウムズ【Disneyzone】 [ ジーン・ハックマン ]価格: 1100 円楽天で詳細を見る 2001年 アメリカ あらすじ テネンバウム家の子ども3人は少年少女だったころ、世間を驚かせる天才児…

ゲゲゲの女房(102)(103)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (102)「プロダクション旗揚げ」 失敗を繰り返す菅井(柄本佑)は“水木プロをクビになるのでは”と落ち込むが、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は、彼のよさを認めていた。源兵衛(大杉漣)の考えで、村井家に安来か…

連続テレビ小説 おしん(207)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 おしん(田中裕子)は、とうとう魚屋をやめるときが来たと思った。おしんには、特別の思いがある店であった。夫婦の再出発に始めた魚屋をやめなければならない寂しさといっしょに、戦争への不安が、おしんの胸を暗くお…

ゲゲゲの女房(100)(101)「プロダクション旗揚げ」 

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 (100)「プロダクション旗揚げ」 プロダクションの経理を手伝う気持ちになりかけていた布美枝(松下奈緒)だったが、2人目の子どもを妊娠していることがわかる。雄一(大倉孝二)と佐知子(愛華みれ)が村井家を訪れ、…

連続テレビ小説 おしん(206)

公式あらすじ※初見の方、ネタバレ注意 おしん(田中裕子)は、雄(ゆう)が初子のことを好きだということを知ってしまった。母親のおしんには思いがけないショックであった。まだ子どもだとばかり思っていた雄が……。おしんは、ふと浩太に会ったころの自分の…